ニ子玉川情報センター 

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京新聞本音のコラム・・・北方領土での首脳会談  佐藤 優

<<   作成日時 : 2010/10/01 21:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 尖閣諸島問題に埋没して、マスコミは大きく報じていないが、ロシア大統領が北方領土訪問を表明した。

東京新聞2010年9月30日 朝刊 「ロシア大統領 北方領土訪問を表明」を転記する。
 
ロシア大統領 北方領土訪問を表明
東京新聞2010年9月30日 朝刊

 【モスクワ=酒井和人】インタファクス通信などによると、ロシアのメドベージェフ大統領は二十九日、旧ソ連時代を含め、ロシアの国家元首として初めて、近く北方領土を訪れる考えを表明した。日時の明言は避けたが、実現すれば、日本の領土返還要求への強いけん制となり、日ロ関係の長期的な冷却化を招く可能性もある。 

 メドベージェフ大統領は同日、中国訪問を終え、極東カムチャツカ半島のペトロパブロフスクカムチャツキー入り。北方領土について「わが国にとって非常に重要な地域だ」と強調し、「近く必ず訪問する」と語った。

 同大統領の北方領土訪問をめぐっては、サハリン州の地元メディアが二十九日に国後、択捉両島を訪れる計画があると報じていた。同大統領は「現在は残念ながら渡航が困難な天候だ」と述べ、訪問が直前で延期されたことを示唆した。

 カムチャツカ州の地元当局者は本紙に「大統領はいったんモスクワに戻る」と話したが、天候次第で三十日にも訪問に踏み切る可能性も残っている。

 大統領の訪問は、北方領土を第二次世界大戦の「戦果」とし、実効支配を正当化するロシア側の強硬姿勢が不退転であることを内外に誇示する意味を持つ。尖閣諸島(中国名・釣魚島)をめぐり日中関係が緊張する中、ロシアは領土問題で中国と共闘する姿勢も示しており、今後、日本への攻勢を強める可能性が高い。

 「ロシア大統領 北方領土訪問を表明」情報を踏まえて、ロシア外交の双璧、鈴木宗男氏と佐藤優氏が貴重な意見を述べている。


2010年9月30日(木) 「ムネオ日記」  鈴 木 宗 男

 ロシアのメドベージェフ大統領は「近く北方領土を訪問する」と表明したと報道されている。これに対し、前原外相はベールイ駐日ロシア大使を外務省に呼び、「日ロ関係に重大な支障が生じることになる」と話したと新聞に出ている。

 今、北方領土を実効支配しているのがロシアであることは、厳然たる事実である。しかし、日ロ両国の最高首脳は、北方領土は未解決の地域、係争地域であり、過去の全ての声明、宣言、約束に基づき、話し合いで解決しようと約束している。

 共産主義ソ連ではなく、今は自由と民主のロシアであり、世界をリードする大国である。

 北方領土にメドベージェフ大統領が行くというのなら、菅首相は「北方四島で日ロ首脳会談をし、問題解決を図ろう」と、北方領土訪問を逆手にとって、首脳会談を呼びかけるべきではないのか。反射神経が悪いとしか言い様がない。

 中国漁船船長の釈放も、当時の前原国交大臣、仙谷官房長官は、「国内法に基づいて粛々と対応する」と言ったが、中国側を一番刺激する話である。1978年10月、当時の大平首相とケ小平副主席による会談で、ケ副主席は尖閣諸島については次世代に任せると述べている。

 中国は、尖閣を日本が実効支配していることを知っている。相手を逆なでする様な表現では、無駄なエネルギーを使うだけである。

 前原外相は国交相の時も、北方領土問題について根室で「不法占拠」と言ってロシアを刺激した。当時ロシアが大変厳しい指摘を鳩山首相にし、そのことは前原大臣にも伝えられている。同じことを繰り返していることを懸念してやまない。

 プレイヤー不在を心配するのは、私一人ではないだろう。

 国益を絶えず頭に入れて、総合的な視点で発言、行動されることを願うのみである。


北方領土での首脳会談  佐藤 優
東京新聞2010年10月1日掲載 本音のコラム

 ロシアのメドベージェフ大統領が近未来に北方領土を訪問する意向を表明した。これに対して前原誠司外相が9月29日、ベールイ駐日ロシア大使を呼び、大統領の北方領土訪問が実施されれば、「日ロ関係に重大な支障が生じる」という懸念を伝えた。

 こういう懸念を伝えても、ロシアはそれを無視し、近くメドベージェフ大統領は、国後島と択捉島の両島もしくは一島を訪れると筆者は見ている。ロシアとして返還する用意があるのは歯舞群島と色丹島の二島のみだというシグナルを日本側に送ることが目的だ。

 ロシアの思惑を切り崩す秘策が筆者にある。国後島もしくは択捉島での日ロ首脳会談を呼びかけるのだ。その準備として、前原外相が外交ルートで「ロシアのラブロフ外相と年内に国後島もしくは択捉島で会談を行ないたいので、日程を詰めてほしい」と提案する。

 日ロ間には、北方四島とのビザなし交流の枠組みがある。それだから、この提案をむげに断ることはできない。前原外相が北方四島に渡航するときは、海上保安庁の巡視船で根室から直接現地に向かう。こうして、現地に日本の外相が、日本政府の立場を毀損しない形で乗り込めば、メドベージェフ大統領が北方領土を訪問しても、それによってロシアによる不法占拠を正当化することを阻止できる。

 鈴木宗男、佐藤優両氏とも、「菅内閣は、北方領土訪問を逆手にとって、北方領土での日ロ首脳会談を呼びかけろ」と提案している。

 失墜続きの前原誠司外務大臣、真摯に耳を傾けたら如何ですか? 








北方領土奪還作戦〈3〉 (C・NOVELS)
中央公論新社
大石 英司

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 北方領土奪還作戦〈3〉 (C・NOVELS) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

北方領土交渉秘録?失われた五度の機会
新潮社
東郷 和彦

ユーザレビュー:
歴史と戦う事 佐藤優 ...
屈辱のメモワール日ロ ...
歴史の分岐点外務省ロ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 北方領土交渉秘録?失われた五度の機会 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

北方領土奪還作戦(2)
楽天ブックス
商品副データC・novels大石英司中央公論新社この著者の新着メールを登録する発行年月:2008年0

楽天市場 by 北方領土奪還作戦(2) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




返せ、北方領土!!黒/ゴールド
トラックアート歌麿
●サイズ:150×220mm●光等によって実物とは色が違う場合がございます。 ご了承下さいヾ(;&a

楽天市場 by 返せ、北方領土!!黒/ゴールド の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

北方領土奪還作戦〈5〉 (C・NOVELS)
中央公論新社
大石 英司

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 北方領土奪還作戦〈5〉 (C・NOVELS) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ワークブック アイヌ・北方領土学習にチャレンジ
明石書店
平山 裕人

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ワークブック アイヌ・北方領土学習にチャレンジ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京新聞本音のコラム・・・北方領土での首脳会談  佐藤 優 ニ子玉川情報センター /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる