ニ子玉川情報センター 

アクセスカウンタ

zoom RSS NHKまちかど情報室2016年7月8日(金)…情報3 名水で作った和菓子

<<   作成日時 : 2016/07/11 16:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

NHKまちかど情報室2016年7月8日(金) ユニーク 夏の風物詩
夏におなじみのものをアレンジしたアイデアです

http://www.nhk.or.jp/ohayou/machikado/20160708.html

情報3 名水で作った和菓子

水信玄餅をお求めの方へ 2015年度
2015年 6月 3日

http://kinseiken.co.jp/news/3102

『水信玄餅』
2015年6月6日から土日限定で販売を始めます。

昨年は大きな反響を頂き、大変ありがとうございました。
私どもの想定を超えた多くのお客様にご来店頂きましたが
至らぬ点が多々ありましたこと、ここで改めてお詫び申し上げます。

このページに水信玄餅の販売店や注意事項をまとめましたので
ご来店されるお客様は是非お読みください。

■「水信玄餅」ってどんなお菓子?

金精軒本店は、名水の里で名高い山梨県北杜市白州町にございます。
ここ白州町は日本一飲まれている国産のミネラルウォーターである
「南アルプス天然水」の採水地にもなっており、お水の綺麗さ美味しさは指折りです。

このお水を寒天で固めた水菓子が水信玄餅です。

画像


寒天にはコリコリとした食感のイメージがありますが
水信玄餅は非常に小量の寒天しか入れておらず
固体と液体の中間のような食感を持ちます。

ただ柔らかいだけではなく寒天の独特のハリも僅かに残しており
ぎりぎり形を留めているところが私達の拘りです。

■水信玄餅はその場で召し上がって頂くお菓子です

水信玄餅は運搬やお日保ちといった
一般的に考慮されるべき販売条件を一切無視して作られております。

形が崩れてしまう為、車での運搬ができず
限界を遥かに超えた水分を含ませた為、
常温に晒すと30分程で寒天がしぼんでしまいます。

お持ち帰りやご予約を受けることができず
そのときご来店いただいたお客様にのみお出ししているお菓子です。


■水信玄餅は土日限定のお菓子です
2015年は、6月〜9月末日まで、土曜日、日曜日に販売しております。
祝日は販売しておりませんのでご注意ください。

水信玄餅は、その柔らかさ、賞味期限の短さゆえ
製造からご提供時まで、人がつきっきりになる必要がございます。

その為、常にご用意し続けることが難しく
販売を開始した2013年から販売日を限定させていただいております。

また昨年は祝日も販売しておりましたが
市から臨時でお借りする駐車場を市の皆さんと使っていくため、
職人さん達に色々なお菓子を作ってもらうためなど
大勢のお客様をお招きする準備を考慮した結果、土日のみに致しました。

■水信玄餅は数に限りがあります

水信玄餅は繊細さゆえ人の手によってしか製造することができず、
効率的に大量生産を行う方法がありません。

可能な限りご用意してはおりますが
それでも午前中に完売してしまう場合が殆どです。
夏休みや大型連休など、お客様がご来店しやすい日取りになると
11時のご来店でも召し上がれない場合もございます。
遠くからご来店されるお客様は何卒ご留意ください。

また、販売当日はお客様からのお問い合わせで電話がパンク状態になっており、
繋がらない場合がございます。
ご不便をおかけして大変申しありません。

■水信玄餅の販売店は2か所ございます

【金精軒台ケ原店】
ひとつめは本店となる台ケ原店です。

最寄りの駅などがなく、お客様のほとんどはお車でご来店になります。
国道20号線沿いありますので、甲州街道に出れば1本で到着致します。
(どうしても電車になってしまうお客様は、
中央線「日野春駅」からタクシーで15分ほどで到着します)

台ヶ原店の駐車場は、通常は3台ほどしかありませんが
水信玄餅の販売日は市が運営する駐車場をお借りしておりますので
そちらへお車をお止ください。

【金精軒韮崎店】
ふたつめは、金精軒韮崎店です。

韮崎店は141号線沿いにあり、中央道に隣接しておりますので
東京方面、名古屋方面問わず様々なお客様がお立ち寄りしやすい立地です。

中央道を須玉インターで降り、左折して5分程で到着します。

築300年の本店と比べると趣もなく、小さな店舗ではありますが
信玄餅工場の直営店なため、もっとも新鮮な信玄餅が並ぶのが特徴です。

工場の隣なため駐車場は大きく20台ほどの駐車スペースがございます。
フルーツ狩りなど、他の目的と合わせて水信玄餅を食べたいお客様に便利で
ツーリングやデートの休憩地点として人気があります。

●問い合わせ先:金精軒
●電話:0551−35−2246

※通販はしていません お店で9月末日までの土日限定で提供しています
 先着およそ800人

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
NHKまちかど情報室2016年7月8日(金)…情報3 名水で作った和菓子 ニ子玉川情報センター /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる