ニ子玉川情報センター 

アクセスカウンタ

zoom RSS 【本音のコラム】 サラ川の男達 斎藤 美奈子(文芸評論家)東京新聞2017年2月15日

<<   作成日時 : 2017/02/16 17:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【本音のコラム】
サラ川の男達 斎藤 美奈子(文芸評論家)
東京新聞2017年2月15日



画像


「学校が教えないほんとうの政治の話」(ちくまプリマー新書) 斎藤美奈子著(筑摩書房 885円税込)


画像



学校が教えないほんとうの政治の話 (ちくまプリマー新書)
筑摩書房
斎藤 美奈子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 学校が教えないほんとうの政治の話 (ちくまプリマー新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



学校が教えないほんとうの政治の話 [ 斎藤美奈子 ]
楽天ブックス
ちくまプリマー新書 斎藤美奈子 筑摩書房BKSCPN_【bookーfestivalーthr】 発行年


楽天市場 by 学校が教えないほんとうの政治の話 [ 斎藤美奈子 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


商品基本情報
発売日: 2016年07月05日頃
著者/編集: 斎藤美奈子
出版社: 筑摩書房
サイズ: 新書
ページ数: 207p
ISBNコード: 9784480689665

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
選挙に行って誰に投票すればいいのか、わかりますか?若者の投票率が低い理由、それは、「ひいきのチーム」がないからです。政治参加への第一歩は、どっちがホームで、どっちがアウェイか決めること。この本を読んで、あなたの政治的ポジションを見つけてください。

【目次】(「BOOK」データベースより)
プロローグ 「選挙に行け」っていわないで!
第1章 二つの立場:体制派と反体制派
第2章 二つの階級:資本家と労働者
第3章 二つの思想:右翼と左翼
第4章 二つの主体:国家と個人
第5章 二つの陣営:保守とリベラル
エピローグ リアルな政治を学ぶには

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
斎藤美奈子(サイトウミナコ)
1956年新潟市生まれ。文芸評論家。1994年、『妊娠小説』(筑摩書房/ちくま文庫)でデビュー。2002年『文章読本さん江』(筑摩書房/ちくま文庫)で第一回小林秀雄賞を受賞。各紙誌で書評、コラムなどを多数執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
【本音のコラム】 サラ川の男達 斎藤 美奈子(文芸評論家)東京新聞2017年2月15日 ニ子玉川情報センター /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる