ニ子玉川情報センター 

アクセスカウンタ

zoom RSS ASKA告白本の核心 盗聴疑惑と「お茶から覚醒剤」の真相

<<   作成日時 : 2017/02/17 14:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ASKA告白本の核心 盗聴疑惑と「お茶から覚醒剤」の真相
日刊ゲンダイ2017年2月17日

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/199664


画像


「700番(第二巻・第三巻)」(提供)扶桑社

 昨年11月に覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕、翌12月に「尿ではなくお茶だった」という前代未聞の理由で、不起訴釈放された歌手のASKA(58)が活動を再開。15日のテレビ出演に続き、17日には告白本を出版、22日にアルバム「Too many people」をリリースと精力的だ。


Too many people
インディーズレーベル
2017-02-22
ASKA

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Too many people の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Too many people [ ASKA ]
楽天ブックス
ASKABKSCPN_【newcd】 発売日:2017年02月22日 予約締切日:2017年02月1


楽天市場 by Too many people [ ASKA ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 告白本「700番(第二巻、第三巻)」(扶桑社)は、予約開始直後アマゾンで全ジャンル1位、現在もエッセー部門で1位と話題の本になっている。当初はブログの書籍化をメーンにしていたが、2度目の逮捕を受けて、その真相を大幅加筆。2016年1月の強制医療入院以前のブログ(第一巻)を続編として発売するという。

「全てご自身で執筆し、校正までチェックされました。ASKAさんは終始穏やかで連絡がつかなくなるようなことはありませんでした」と語るのは担当編集者だ。こう続ける。

「本書では弁護士や検事との一問一答も全てを掲載しました。オープンにすることでASKAさんが不利になるやりとりも詳細に語っているので弁護士さんも危惧しましたが、ASKAさんはあくまでも正直に伝えたいと」

 2回目の逮捕のきっかけになった盗聴・盗撮疑惑も事実だという。

「2016年の10月ごろ『また(サイバー攻撃が)始まったかも』と話していましたが、ASKAさんはサイバー担当の弁護士さんに依頼していて、立証できるだけの証拠は揃えています。ただ、テクニカルな話になるので本書では割愛しました」

■衣装は全身ユニクロで3万円

 本書を執筆中のASKAは気さくでよくコンビニのスムージーを飲んでいたという。

「『一昨日の(ASKAさんの)ニュース見ました?』なんて聞くと、コメンテーターさんの物真似をしたり面白いこともしてくださいます。人を疑うより信じた方がラクだとお話しされていて、みなさんにデモテープを聞かせたり、フレンドリーです。ただ、ワイドショーで流れたのは『著作権侵害だよね』と話していました。今はイチから作ることを楽しんでいらして、本の中の衣装もご自身でスタイリングされました。全身ユニクロで3万円ほどで購入したそうです。撮影が地元・福岡のカメラマンさんで『たとえヨレヨレのシャツでもカッコよく撮ってくれるから』と、過去の栄光にとらわれていない方ですね」

 肝心のお茶から覚醒剤疑惑について担当編集者はぶっちゃけ、どう思っているのか尋ねてみると……。

「お茶だったんだな、と納得するだけの材料が語られているので、なるほどな、と」

 世間が納得できるだろうか。

「700番 第二巻/第三巻」 ASKA著(扶桑社 1,296円税込)


画像



700番 第二巻/第三巻
扶桑社
2017-02-17
ASKA

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 700番 第二巻/第三巻 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



700番 第二巻/第三巻 [ ASKA ]
楽天ブックス
ASKA 扶桑社BKSCPN_【bookーfestivalーthr】 発行年月:2017年02月17


楽天市場 by 700番 第二巻/第三巻 [ ASKA ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


商品基本情報
発売日: 2017年02月17日
著者/編集: ASKA
出版社: 扶桑社
サイズ: 単行本
ISBNコード: 9784594076818

【内容情報】(出版社より)
強制入院、二度目の逮捕から不起訴へーー。

過去に覚せい剤を使用したことで、

発言のすべてが妄想・病気扱いされてきた、

国民的アーティストによる完全書き下ろし。

「やっと語れる時がきた」

数日間で500万PV超のブログ「700番 第一巻」を受けての続編。

第二巻 ブログ公開直後、医療保護入院を余儀なくされる、

その全記録と病棟で振り返った音楽人生

第三巻 「なぜお茶から覚せい剤が検出されたのか?」を含む、

二度目の逮捕から“嫌疑不十分で不起訴"までの真相

「はじめに」より

その時、私は家の中にいた。外の喧騒とは裏腹に落ち着いている自分がいた。

道路を道路として使えない車のクラクションが鳴り響いている。

鳴り続けるインターフォン。私たち家族は、リビングの明かりを消した。

薄暗い部屋の中で、私は、家族に尿検査時の一部始終を打ち明けた。嘘はない。

しかし、その真実を、家族はどう受け止めているのか……心をよぎった。

また、あれが始まるのだろうか。自由を奪われる苦しみが始まるのだろうか……。

あの部屋には、あの金網越しの部屋には、希望がない。テレビでは、無表情の

アナウンサーが、「ASKA容疑者、二度目の逮捕」と、断言していた

電子書籍


700番 第二巻│第三巻【電子書籍】[ ASKA ]
楽天Kobo電子書籍ストア
強制入院、二度目の逮捕から不起訴へーー。<br>過去に覚せい剤を使用したことで、<br>発言のすべて


楽天市場 by 700番 第二巻│第三巻【電子書籍】[ ASKA ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



「700番 第一巻」 ASKA著(扶桑社 1,404円税込)


700番 第一巻
扶桑社
2017-03-17
ASKA

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 700番 第一巻 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



700番 第一巻 [ ASKA ]
楽天ブックス
ASKA 扶桑社発行年月:2017年03月17日 予約締切日:2017年03月16日 サイズ:単行本


楽天市場 by 700番 第一巻 [ ASKA ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


商品基本情報
発売日: 2017年03月17日
著者/編集: ASKA
出版社: 扶桑社
サイズ: 単行本
ISBNコード: 9784594076801

【内容情報】(出版社より)
2014年5月17日ーー三人のうち、真ん中に立ったいちばん長身の男が私に向かって声をかけてきた。
「ASKAさんですね。今からご同行願います」
 その時は、男の言った意味がわからなかった。

音楽生活、薬物と出会った経緯、盗聴盗撮。悔いと苦悩の全記録、そして……魂の詩。
公開後数日間で500万PV超、ネット上を騒然とさせたブログ「700番」が、
大幅加筆修正のうえ、完全版としてついに書籍化!

国民的アーティストは、
なぜ覚醒剤に手を染めたのか?
耐性がつくのが恐ろしく早い。私は、すでに3週間も使用してしまっていた。
何といっても、薬の切れ目にやってくる、あの怠さが恐怖なのだ(本書より)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ASKA告白本の核心 盗聴疑惑と「お茶から覚醒剤」の真相 ニ子玉川情報センター /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる