ニ子玉川情報センター 

アクセスカウンタ

zoom RSS NHKまちかど情報室2017年3月2日(木)…情報2 パンを温める麻の袋

<<   作成日時 : 2017/03/02 14:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

NHKまちかど情報室2017年3月2日(木) パンをおいしく
パンを簡単に楽しむアイデアです

http://www.nhk.or.jp/ohayou/machikado/20170302.html

情報2 パンを温める麻の袋


画像


ヘンプブレッドバスケット – Rigel・リゲル
http://molfo.net/jp/shop/products/hemp-bread-basket-rigel/


画像



画像


焼きたてのパンの湿気も乾燥も防ぎ、美味しさ長持ち。暖かいパンを食卓で楽しむ幸せ。

ヨーロッパで食されるパンの保存や発酵時には、麻が多く利用されています。パンが主食の為、その日の内に食べるというのが前提ですが、パン用の入れ物が各家庭にあり、手作りの麻製のものなどを目にするのはとても微笑ましいものです。本来、バゲットなどのパンはイーストと塩と小麦粉だけで6時間かけて作る発酵食品。焼き上がりの表面の香ばしさや美味しさを損なわないためには、買ってきた日に食べるか、布(できれば麻製)で包むか、紙袋などにいれるかして、呼吸をさえぎらないことです。ヘンプは、通気性が良く、焼きたてのパンの熱気を程よく逃がすので、ビニール等にくるまれたパンのように湿気で表面の香ばしい食感を損なうことがありません。

ほんわりと焼きたてのパンのような味わいを楽しむなら、付属の天然素材の穀物のピローを電子レンジで温め、内側のポケットにいれておくと、卓上であたたかいパンがいただけます。人が集まる席などでも、パンをあたためるために席を立つ必要がありません。

抗菌性・消臭性に優れた上質なヘンプ100%で作られたこのブレッドバスケットは、袋が2重になっており、内部に穀物のピローが入るポケットがあります。そのピローを電子レンジで加熱し、ポケットに入れておくと、食事中の卓上でパンを温かく保つ事が可能です。ほんわりと温かい焼きたてのパンのような味わいを楽しめます。

穀物のピローは、製品に付属されています。天然素材の穀物のピローは、電子レンジで加熱し、パンを保温することができます。

地球に優しいエコ植物として、オーガニック・フェアトレード・バイオマス・サプリメント・環境分野などで活用されているヘンプは、ヨーロッパを中心に世界中で注目され、日本でも、昨今、地球環境問題に関心を持つ人々を中心に、ヘンプ認識の輪が広がり始めています。

麻の種類には、リネン、ラミーなどいくつかありますが、ヘンプはその中でも最も地球環境負担が少なく、また、どの部位をとってしても多様な機能性を秘めています。一年草で、北極や南極、ツンドラ地帯以外、やせた土地でも肥沃な土地でもどこでも栽培可能で、化学肥料や農薬なしで育つ上、さらに土壌改良までするという素晴らしい植物です。茎の繊維部分は衣料や紙、断熱材、プラスチックの原料となり、茎の芯部分は家畜の飼料や建築材料として、また、麻の種(実)は食品、そして、油となり食品油、化粧品、バイオ燃料などに利用可能。まさに、枯渇性資源に依存しない再生可能な循環型社会に貢献できる植物です。

●問い合わせ先:Molfo合同会社
●メール:contact@molfo.net(購入は企業サイトから)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
NHKまちかど情報室2017年3月2日(木)…情報2 パンを温める麻の袋 ニ子玉川情報センター /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる