ニ子玉川情報センター 

アクセスカウンタ

zoom RSS 「日本列島創生論 地方は国家の希望なり (新潮新書)」石破 茂著(新潮社 820円税込)

<<   作成日時 : 2018/07/13 13:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「日本列島創生論 地方は国家の希望なり (新潮新書)」石破 茂著(新潮社 820円税込)


画像


商品基本情報
発売日: 2017年04月15日
著者/編集: 石破 茂
出版社: 新潮社
発行形態: 新書
ページ数: 224p
ISBNコード: 9784106107122


日本列島創生論 地方は国家の希望なり (新潮新書)
新潮社
石破 茂

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本列島創生論 地方は国家の希望なり (新潮新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



日本列島創生論 地方は国家の希望なり (新潮新書) [ 石破 茂 ]
楽天ブックス
地方は国家の希望なり 新潮新書 石破 茂 新潮社ニホンレットウソウセイロン イシバ シゲル 発行年月


楽天市場 by 日本列島創生論 地方は国家の希望なり (新潮新書) [ 石破 茂 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


【内容情報】(出版社より)
「お任せ民主主義」と決別すべき時が来た。「補助金と企業誘致の時代は終わった」「官僚こそ地方で汗を流せ」--地方と中央、与党と野党、政官財、老若男女の別なく一致できる「創生への道」を示す。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
お任せ民主主義と決別し、地方から革命を起こさなければ、未来は切り拓けない。金融政策、財政出動のみで日本は甦らないのだ。「補助金と企業誘致の時代は終わった」「観光はA級を目指すべし」「官僚こそ地方で汗を流せ」「里帰りに魅力を付加せよ」-地方と中央、与党と野党、政官財、老若男女の別なく一致できる「創生への道」とは。初代地方創生大臣が具体的なアイディアをもとに示す、可能性と希望に満ちた日本論。

【目次】(「BOOK」データベースより)
はじめにー革命は地方から起きる
地方創生とは何か
補助金と企業誘致の時代は終わった
PDCAとKPIを考えよ
国は人材とデータで後押しをする
外資アレルギーから脱却を
観光はA級を目指すべし
一次産業に戦略を
創生の基点はどこにでも作れる
「おねだり」に未来は無い
官僚は現場で発想せよ
里帰りにどれだけ魅力を付加するか
「お任せ民主主義」との決別を

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
石破茂(イシバシゲル)
1957(昭和32)年生まれ、鳥取県出身。慶應義塾大学法学部卒。86年衆議院議員に全国最年少で初当選。防衛大臣、農林水産大臣等を歴任し、2014年に初代地方創生・国家戦略特別区域担当大臣に就任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
「日本列島創生論 地方は国家の希望なり (新潮新書)」石破 茂著(新潮社 820円税込) ニ子玉川情報センター /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる