深夜、ワイン片手にチーズを食す道楽 “道楽人生 東奔西走” 嵐山光三郎著・・・日刊ゲンダイ 

深夜、ワイン片手にチーズを食す道楽http://gendai.net/articles/view/book/129990

日刊ゲンダイ2011年4月15日 掲載【書籍・書評】

「道楽人生 東奔西走」嵐山光三郎著(新講社 1400円)


画像



道楽人生 東奔西走 (単行本・ムック) / 嵐山光三郎/著
CD&DVD NEOWING
★書籍商品の購入に関するご注意コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。


楽天市場 by 道楽人生 東奔西走 (単行本・ムック) / 嵐山光三郎/著 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




道楽人生 東奔西走
新講社
嵐山 光三郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 道楽人生 東奔西走 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 道楽とは、本職以外の趣味に夢中になって身をゆだねること。

 裕福な商人だった井原西鶴は道楽で物書きとなり、水道土木工事を職としていた芭蕉は俳諧を道楽とした。その他、茶の湯道楽、骨董道楽、食道楽、釣り道楽……と枚挙にいとまがない。

 つまり「道楽は人間の本能に違いなく、おさえてもムクムクと頭をもたげる遊び心」である。

 若い頃からさまざまな道楽を経てきた著者の道楽が頂点に達したのは、46歳で吐血して倒れたとき。道楽に道楽を重ねたツケがまわったのか。それでも道楽はやまず、まもなく古希を迎えようとする今では、生きていることが道楽だと気づく。

 本書には多種多様な道楽ぶりが記されている。深夜小腹がすいたときにワイン片手に食すチーズ道楽、釣り船に寿司板前を同行させ釣れたての魚をその場で握る道楽寿司、ローカル線に乗って行く廃線旅行道楽……。

「生涯一道楽」を貫く著者の痛快エッセー集。 .

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック