ニ子玉川情報センター 

アクセスカウンタ

zoom RSS アジアが日本人のセーフティーネットになってきた・・・『「生き場」を探す日本人』下川祐治氏(平凡社)

<<   作成日時 : 2011/08/01 16:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アジアが日本人のセーフティーネットになってきた
http://gendai.net/articles/view/book/131742

日刊ゲンダイ 2011年7月27日 掲載【書籍・書評】【著者インタビュー】

●『「生き場」を探す日本人』下川祐治氏(平凡社 740円)

画像



「生き場」を探す日本人
楽天ブックス
平凡社新書 下川裕治 平凡社発行年月:2011年06月 ページ数:241p サイズ:新書 ISBN:


楽天市場 by 「生き場」を探す日本人 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



「日本にいる同年代の人より、アジアで暮らす日本人はみんな元気なんですよ。元気だからアジアに行ったのか、行ったから元気になったのか、わかりませんが」と笑う著者。本書は、駐在員ではなく、自分で仕事を見つけてアジアで暮らす日本人のルポである。

「50代から60代、もうひとがんばりしたい人の活躍の場が日本には少ないんです。ある年齢になると若者に譲るべきという雰囲気があるし、再就職先は限られます。でも、アジアは違う。自分の能力を提供したい人の受け皿は、アジアですね」

 タイでプリントショップを始めた元中堅商社マンもいる。音響メーカーのエンジニアが合併で子会社へ出向、浄水器の訪問販売を命じられ退職、ミャンマーで投資会社を起こすが失敗し、日本の靴下メーカーのタイ工場を立ち上げる。

 一方、日本で稼ぎアジアで過ごす「外こもり」若者たちの事情も変わってきた。派遣切りの影響で日本に帰っても仕事がないのだ。

「今の若い人には“報われない感”が強いですね。彼ら自身、精神年齢が幼いのは事実だけど、会社側も若い人を育てる余裕がありません。管理と効率を追い求める中で、失敗に対するプレッシャーがのしかかってきます。全体像が見えるような仕事をさせてもらえない。強い子はいいけれど、ミスやトラブルにあって追い詰められてしまう子もいます。彼らがアジアへ来ると、給料は安くても、仕事の手ごたえを得られるんです」

●アジアの国は「行けば、なんとかなる」社会

 報われず、やり直しを許さない日本が息苦しくなった人間にとって、アジアの風通しの良さ、ゆるさは心にしみるのだろう。

「アジアで働く彼らには『すごいことしてるでしょ』という気負いがないんです。それぞれの決断はあるものの、特別の才能があるとか現地の言葉が堪能だというわけでもない。日本人にとって、アジアがセーフティーネットになってきたし、『行けば、なんとかなる』社会なんです。成功する必要はないし、自分のやりがいが見つかればラッキーだと思いますよ」

 日本企業の海外シフトは止まらない。先行き不安なサラリーマンも、就活で苦労している若者も、選択肢のなかにアジアで働くことを入れる時代になってきた。
「とくにシニア層は、色あせていく50代、60代が輝いてくるかもしれませんよ」

▽しもかわ・ゆうじ 1954年、長野県生まれ。慶応大学経済学部卒業。「南の島の甲子園」でミズノスポーツライター賞最優秀賞受賞。著書「日本を降りる若者たち」「鈍行列車のアジア旅」ほか多数。
.

「生き場」を探す日本人 (平凡社新書)
平凡社
下川 裕治

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「生き場」を探す日本人 (平凡社新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






5万4千円でアジア大横断 (新潮文庫)
新潮社
下川 裕治

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 5万4千円でアジア大横断 (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

アジア帰りに沖縄ふらり
双葉社
下川 裕治

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アジア帰りに沖縄ふらり の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

アジアでハローワーク
ぱる出版
下川 裕治

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アジアでハローワーク の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アジアが日本人のセーフティーネットになってきた・・・『「生き場」を探す日本人』下川祐治氏(平凡社) ニ子玉川情報センター /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる