ニ子玉川情報センター 

アクセスカウンタ

zoom RSS サムスン対アップル、iPad巡る「愛憎」の行方 訴訟合戦が過熱

<<   作成日時 : 2011/08/14 18:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

サムスン対アップル、iPad巡る「愛憎」の行方 訴訟合戦が過熱
半導体の「大口顧客」、端末では「ライバル」

http://www.nikkei.com/tech/trend/article/g=96958A90889DE1E1EBE7E5EAE1E2E3E1E2EAE0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;dg=1;p=9694E0E2E2E6E0E2E3E3E3EBE7E6

日経新聞2011/8/14 12:00

 韓国サムスン電子と米アップルによるスマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)やタブレット端末を巡る訴訟が泥仕合の様相を呈してきた。サムスン製品が「iPhone」や「iPad」に酷似しているとしてアップルが提訴したのに対し、サムスンも米韓日独で逆提訴。9日にはドイツの裁判所が欧州でサムスン製品の販売を一時差し止める仮処分決定を下すなど、対立は先鋭化している。


画像

サムスン電子の「ギャラクシータブ10.1」。米国に続き、韓国でも快調な販売が続いている(7月20日、ソウル市内)

 しかし、サムスンにとってアップルは電子部品の大口顧客で、全面対決は避けたいところ。7月には半導体や液晶パネルなどの「部品」と、スマホなどの「完成品」の両事業を別運営するための組織改編も実施し、「アップルとの関係を改善するためのメッセージを送っている」との見方もある。スマホやタブレット端末は世界のIT(情報技術)企業がしのぎを削る成長分野だけに、両社の「愛憎関係」の行方に注目が集まっている。

■欧州では販売一時差し止めの仮処分

 独デュッセルドルフ地方裁判所は9日、サムスンの新型タブレット端末「ギャラクシータブ10.1」について、オランダを除く欧州地域での販売を一時差し止める仮処分決定を下した。「iPad」とデザインが酷似しているという理由でアップルが申請していたものだ。


画像

アップルはタブレット端末の新市場を開拓した(米国でのイベントで「iPad」を見せるスティーブ・ジョブズ最高経営責任者、2010年1月)=AP

 両社による訴訟合戦は4月にアップルが米カリフォルニア州の裁判所で「操作方法が似ている」と訴えたのを皮切りに始まった。サムスンはすぐさま米韓日独で逆提訴して全面的な対決姿勢を鮮明にした。独地裁の仮処分で、サムスンは異議を申し立てる方針だが、審理には時間がかかる。暫定措置とはいえ、欧州の大半の地域で販売できなくなるため、足元の経営に与える影響も無視できなくなってきた。

 通常の知的財産権訴訟では、特許料稼ぎが目的の「パテント・トロール」でない限り、双方が一定の段階でクロスライセンス契約を結ぶなどして法廷闘争を円滑に収束させるケースが大半だ。例えばソニーとLG電子。両社は11日、昨年10月以降、互いに提起していたデジタル機器関連の計24件の特許侵害訴訟ですべて和解したことを明らかにした。

 メーカー同士で訴訟合戦を続けた場合、長期にわたり法務費用がかさむ上、もし訴訟に敗れた時に製造・販売の中止に追い込まれるリスクを背負うことにもなる。このため、何らかの形で和解を模索する方向へとバランスが働く。


■アップルは部品で6兆ウォンの「お客様」

 だがサムスンとアップルの対立は熱を帯びる一方だ。背景にはスマホで圧倒的な開発力やブランド力を持つアップルに対し、サムスンが競合しうる存在に育ってきたという事情がある。4月下旬に発売したサムスンのスマホ「ギャラクシーS2」は3カ月弱で500万台を販売。快進撃を続けるアップルにとって、サムスンが看過出来ないライバルとして急浮上しているからだ。

 元々、アップルにとってサムスンは半導体などの電子部品を購入する一業者に過ぎなかった。アップル幹部には「大量に部品を買っているのに、同じ製品の領域を荒らされてはたまらない」という意識があるのかもしれない。しかもサムスンから調達している部品は、いずれも他社製で代替できる。

 アップルは2010年、半導体を中心に6兆ウォン(約4300億円)以上を購入したサムスンの最大級の顧客。だがNAND型フラッシュメモリーは東芝、DRAMはハイニックス半導体やエルピーダメモリから購入する選択肢もある。アップルがサムスンに製造を委託しているMPU(超小型演算処理装置)では台湾のTSMC(台湾積体電路製造)への委託切り替えの噂も伝えられており、サムスンをけん制する材料には事欠かない。


画像

「ギャラクシーS2」を持つ申宗均無線事業部長。この後、アップルとの関係を問われ、厳しい表情を見せた(4月28日、ソウル市内)

 サムスン側にも引けない事情がある。アップルの独創的な製品は、従来の携帯電話やパソコンからのシフトを促し、IT分野で新市場を形成している。その新しい土俵で戦わなければ、サムスンも生き残れない。スマートフォンの投入が遅れたLG電子は2010年10〜12月期まで2四半期連続の営業赤字。アップルに対抗できる製品を持たなければ、IT業界では短期間で追い落とされてしまう。

 「自尊心を守るために断固として対処する」。4月28日、申宗均(シン・チョンギュン)無線事業部長はアップルとの特許訴訟を徹底して争うと強調した。韓国人が好む言葉である「自尊心」に言及したのは、「(サムスン製品はアップルの)模倣ではない」という思いを表したものだ。スマホ、タブレット端末とも、真正面から対決せざるを得ないサムスンの立場を明確にしている。

 ただ、特許侵害の有無はともかく、一連の係争においてサムスンは2つの点で不利な立場にある。1つ目はアップルがスマホやタブレット端末の市場を開拓した圧倒的な先駆者であるということ。操作性やデザインで消費者の心をつかんだアップルの手法を横目で見ながら製品開発をせざるを得ず、他のメーカーと同様、どうしても追随者のイメージはついてまわる。

 2つ目はサムスンにとってアップルは世界中で最も大切な顧客でもあることだ。「自尊心」を掲げて徹底抗戦をしようとしても、半身の姿勢になるのは避けられず、できれば訴訟は円満に収束させたいというのが本音だろう。

■関係改善へ異例の組織改編

 7月1日、サムスン電子は異例の組織改編を実施した。不振が続く液晶パネル部門のトップを更迭する一方、同部門と半導体部門を一体運営する「デバイスソリューション事業総括」ポストを新設。権五鉉(クォン・オヒョン)半導体事業部長を総括社長に充てて一定の権限を持たせた。

 李仁用(イ・インヨン)グループ副社長は年末の定期でない時期に組織を変える理由を「液晶パネル事業の早期正常化のため」と説明。一方で「完成品と部品との間で独立性を強化する措置をとることにより、海外主要取引先の信頼性を高める」と語った。平たくいえば、携帯電話などの完成品と、半導体・液晶パネルなどの部品は一定程度、別々に運営するという意向を示したものだ。

 「完成品では最大のライバル、部品では最大の顧客」。そんなねじれた間柄のアップルに対して、関係改善に向けた秋波を送ったとの見方が多い。

 今後はアップルが今秋にも発売するとみられる「iPhone5」に、サムスンがどう対処するかが焦点となる。アップル製品の出荷差し止めを求めて、即効性のある仮処分申請に踏み切れば、両社の争いはさらに過熱し、感情的な深みに入りかねない。だがそれはサムスンの本意ではないはずだ。

 「何らかの手段で長期の全面対決は回避するだろう」。対立が先鋭化し、6兆ウォンの部品ビジネスが吹き飛べば、サムスンに部品や素材を供給しているメーカーにも影響が出かねない。ソウルのIT業界関係者は両社の係争の行方を見守っている。

(ソウル=尾島島雄)






ブレークスルーの瞬間 何があの企業を飛躍させたのか (KINDAI E&S BOOK)
近代セールス社
坂本 桂一

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ブレークスルーの瞬間 何があの企業を飛躍させたのか (KINDAI E&S BOOK) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


Apple iPod classic 160GB ブラック MC297J/A
アップル

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Apple iPod classic 160GB ブラック MC297J/A の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





ブレークスルーの瞬間 何があの企業を飛躍させたのか (KINDAI E&S BOOK)
近代セールス社
坂本 桂一

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ブレークスルーの瞬間 何があの企業を飛躍させたのか (KINDAI E&S BOOK) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

GALAXY Tab ギャラクシータブ レザー風ケース ハイグレードタイプ
MKORIGINAL

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by GALAXY Tab ギャラクシータブ レザー風ケース ハイグレードタイプ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サムスン対アップル、iPad巡る「愛憎」の行方 訴訟合戦が過熱 ニ子玉川情報センター /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる