『大東京ぐるぐる自転車』伊藤 礼著(東海教育研究所 1680 円)

『大東京ぐるぐる自転車』伊藤 礼著(東海教育研究所 1680 円)


画像


大東京ぐるぐる自転車
楽天ブックス
伊藤礼 東海大学出版会 東海大学出版会発行年月:2011年04月 ページ数:293p サイズ:単行本


楽天市場 by 大東京ぐるぐる自転車 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



【内容情報】

喜寿でもハシル自転車。

マウンテンバイク、折りたたみ自転車、買い物自転車、7台の自転車総動員。

「銀輪の翁」伊藤礼老の大東京巡察記。

世相、民情、歴史に目を光らせて今日もハシル痛快・極上のユーモア自転車エッセイ。

【目次】

第1章 話を始めるにあたってのいくつかの話
(年寄りがしきりに自転車に乗るのは正しいことか/無方針にハンドルを切るとどういうことになるか ほか)
第2章 やや研究的な話
(「新上水」という水路があったということ/『デジタル標高地形図』によって谷田川跡を走ったこと ほか)
第3章 主として見知らぬ町を訪ねた話
(わが国の公衆便所の進化のこと、附、東海道品川の宿探訪記/ペースメーカーを装着してスカイツリー見物に行ったこと ほか)
第4章 東京の南を走った話
(横浜まで/精神的なものを求めて自由民権資料館見学を立案したこと、及び、その他の話 ほか)
第5章 東京の北、及び西を走った話
(北方回遊を企画して新河岸川まで行ったこと/北方探検に出発し石神井公園に到着したこと ほか)

【著者情報】

伊藤礼(イトウレイ)
1933年東京生まれ。一橋大学経済学部卒業。2002年まで日本大学芸術学部教授。『狸ビール』で講談社エッセイ賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです



大東京ぐるぐる自転車
東海教育研究所
伊藤 礼

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 大東京ぐるぐる自転車 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック