「小沢一郎 完全無罪」平野貞夫著(講談社 695円)

「小沢一郎 完全無罪」平野貞夫著(講談社 695円)
http://gendai.net/articles/view/book/132506

【書籍・書評】

日刊ゲンダイ2011年9月6日 掲載

<既得権を守ろうとする検察の思惑>

 間もなく初公判を迎える小沢一郎の刑事裁判の真相に迫る政治ノンフィクション。

 09年3月に始まった西松建設事件から陸山会事件まで、一連の「小沢の政治と金問題」は、検察が小沢一郎を政界から排除するための謀略であると指摘する。

 元秘書である石川知裕議員逮捕劇の舞台裏や、検察の横暴な取り調べの実態を明かしながら、民主党政権発足を阻止して既得権を守ろうとする検察の思惑を暴露。

 ロッキード事件やリクルート事件など、過去の検察の暴走も検証しながら、政官の骨肉の争いを描いたインサイドストーリー。


『小沢一郎完全無罪 「特高検察」が犯した7つの大罪』平野貞夫著(講談社 1,680円)


画像



小沢一郎完全無罪
楽天ブックス
「特高検察」が犯した7つの大罪 平野貞夫 講談社発行年月:2010年04月 予約締切日:2010年0


楽天市場 by 小沢一郎完全無罪 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



豪腕政治家のカネの真実、そして検察が小泉政権で変質していく過程を検証する超弩級のインサイドストーリー。

検察の今の手法を許したら誰でも明日は監獄の中だ!

【内容】

検察はなぜ小沢一郎だけを狙うのか?

小泉総理は検察と密約を結んだのか?

霞が関の利権を守る闇の権力集団の全貌。

【目次】

第1章 検察の汚れたカネ
第2章 石川議員逮捕の無法
第3章 小泉純一郎の罠
第4章 ロッキード事件の裏側
第5章 リクルート事件という虚構
第6章 「特高検察」が犯した七つの大罪
第7章 なぜ検察は暴走するのか

【著者】

平野貞夫(ヒラノサダオ)
1935年、高知県に生まれる。1960年、法政大学大学院社会科学研究科政治学専攻修士課程修了。この年、衆緩院事務局に就職。1965年、園田直副議長秘書、1973年、前尾繁三郎議長秘書。委員部総務課長、委員部部長などを経て、1992年に退官し、同年の参議院議員選挙に出馬。自由民主党、公明党の推薦を受け高知県選挙区で当選し、その後、自由民主党に入党。1993年に新生党、1994年に新進党、1998年に自由党の結党に参加


小沢一郎 完全無罪 「特高検察」が犯した7つの大罪
講談社
平野 貞夫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 小沢一郎 完全無罪 「特高検察」が犯した7つの大罪 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






小沢一郎 完全無罪 「特高検察」が犯した7つの大罪 (単行本・ムック) / 平野 貞夫 著
CD&DVD NEOWING
★書籍商品の購入に関するご注意コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。

楽天市場 by 小沢一郎 完全無罪 「特高検察」が犯した7つの大罪 (単行本・ムック) / 平野 貞夫 著 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

検察vs.小沢一郎—「政治と金」の30年戦争
新潮社
産経新聞司法クラブ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 検察vs.小沢一郎—「政治と金」の30年戦争 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

「権力」に操られる検察 (双葉新書)
双葉社
三井環

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「権力」に操られる検察 (双葉新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック