カダフイ射殺の瞬間…凄惨なため気分が優れない方は見ないで下さい

カダフイ射殺の瞬間…凄惨なため気分が優れない方は見ないで下さい
ZAKZAK2011.10.21
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20111021/dms1110211124005-n1.htm


画像

カダフィ大佐が隠れていた排水管(ロイター)

 「撃つな、撃つな」-。直径1メートルほどの排水管に逃げ込み、引きずり出された「中東の狂犬」の最期は哀れであっけなかった。現地時間20日、42年にわたりリビアを支配したカダフィ大佐(69)が、出身地の中部シルトで反カダフィ派部隊に撃たれて殺害された。死の直前、自ら「ネズミ」と侮辱した兵士に小突かれ、髪の毛を引っ張られ…の半ばリンチ状態に。大佐死亡の報を受けた首都トリポリの住民たちは「暗黒の時代が終わった」と絶叫。北西部ミスラタでは、遺体が市中引き回しとなった。

 「カダフィ大佐を生け捕りにした後、殺害した」

 リビアの反カダフィ派代表組織「国民評議会」のダゲイリー国防相が同日、記者会見でこう明かした。

 ロイター、AP通信などを総合すると、同日朝、反カダフィ派の部隊が、大佐らが立てこもるシルトの一角を攻撃。相前後して数十台の車両が評議会の検問を突破して、西方へ移動した。それを北大西洋条約機構(NATO)軍の戦闘機が空爆し、生き延びた大佐と側近らが、高速道路下のコンクリート製の排水管に逃げ込んだ。

 地上で待機していた反カダフィ派の兵士が追い詰めたところ、側近とともに降伏。大佐は腰や足などを負傷し足元はおぼつかなく、「撃つな、撃つな」と叫びながら拘束されたという。


画像

トラックの荷台から引きずり降ろされるカダフィ大佐。命乞い後殺害された(ロイター)

 中東の衛生テレビが流した映像には、拘束後、トラックのボンネットに押しつけられ、兵士たち数十人にもみくちゃにされる大佐の姿が映し出されている。

 はぎ取られたのか、トレードマークのターバンはなく、頭頂部が薄くはげ上がった大佐は、少なくなった髪を振り乱して抵抗。小突かれ、髪の毛を引っ張られるなど集団リンチに遭い、ほどなく兵士たちの歓声が上がる。その数秒後、白目をむき、口の左端がゆるみ、頭から胸まで血で染まった生気のない姿がドアップに。少年の兵士が大佐を撃ったとの情報もある。


画像

血まみれのカダフィ大佐の遺体。その後、市中引き回しされた(ロイター)

 部隊は身柄を救急車に運び込み蘇生を試みたものの、大佐は死亡。額と胸部に浴びた銃弾が致命傷になったとみられ、最後の所持品は、黄金製のピストルだった。

 兵士らは、イスラム世界では最大級の侮辱を表す靴底で遺体をたたくなどして勝利を祝い、排水管には「ネズミのカダフィの場所」と落書きされた。

 中東の衛星テレビ局アルアラビーヤが放映した映像によると、大佐の遺体が運ばれた北西部ミスラタでは20日、遺体を乗せた反カダフィ派部隊の車両が市中を回った。殺到した群衆からは、大佐を罵る言葉とともに、「犠牲者の血は無駄ではなかった!」と歓喜の声が上がった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

王様
2020年11月28日 05:55
ケミカル・インベンターは、公開日未定
王様
2021年05月04日 08:08
アメリカ合衆国西部のネバダ州南部にラスベガスのケミカル・インベンター
このミサイルラスベガス・ビッグマグナムをリビアのカダフィ大佐を倒してやる

この記事へのトラックバック