「時刻表タイムトラベル」所澤秀樹著(筑摩書房 820円)

「時刻表タイムトラベル」所澤秀樹著(筑摩書房 820円)
【書籍・書評】
日刊ゲンダイ2011年10月25日 掲載
http://gendai.net/articles/view/book/133362


画像



時刻表タイムトラベル
楽天ブックス
ちくま新書 所沢秀樹 筑摩書房発行年月:2011年07月 ページ数:270p サイズ:新書 ISBN


楽天市場 by 時刻表タイムトラベル の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



<昔の時刻表を楽しむ>

 往時の情報が詰まったタイムカプセルのような昔の時刻表を読む楽しさをつづった鉄道本。

 例えば、著者が中学2年の時に使った「国鉄監修 交通公社の時刻表」1974年12月号をめくってみると、新幹線がまだ東京~岡山間だけだったので、山陽本線には今はなき特急・急行列車がひしめき合って走っている。

 「ピンクページ」と呼ばれる「国鉄の営業案内」のコーナーでは、新幹線や青函連絡船に公衆電話が設置されていることが自慢げに記されている。

 大正時代以降の時刻表をめくり、食堂車のメニューや海外まで行ける連絡切符などの存在を堪能する一方で、時刻表を駆使した現実の夜行列車紀行まで。

 紙上で鉄道旅が楽しめる。


時刻表タイムトラベル (ちくま新書)
筑摩書房
所澤 秀樹

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 時刻表タイムトラベル (ちくま新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


商品情報
・発売日: 2011年07月
・サイズ: 新書
・ページ数: 270p
・ISBNコード: 9784480066169

懐かしの上野発の夜行列車、あこがれの食堂車でのディナー、夢の世界一周切符!? 昔の時刻表を読みこんで、時間旅行に出かけよう。

【内容情報】
ネット検索が全盛の時代、もはや経路検索に利用されることが少なくなった時刻表。それでも、読み物としての価値は薄れることがない。昔の時刻表を紐解けば、過ぎ去りし日を思い出し、昔話に花が咲く。相当悪かった列車内でのマナー。懐かしき食堂車のカレーライス。戦前の海外までの連絡切符。栄枯盛衰の夜行列車。さあ、時をかける紙上の旅へ。

【目次】
昔の時刻表はタイム・マシーンー「はしがき」に代えて
第1章 タイムトラベル「列車編成」の巻
第2章 タイムトラベル「食堂車」の巻
第3章 タイムトラベル「戦前の鉄道」の巻
第4章 タイムトラベル「多層建て列車と夜汽車」の巻
附章 南宮崎から稚内へ、夜行列車だけで辿る列島縦断珍道中

【著者情報】
所澤秀樹(ショザワヒデキ)
交通史・文化研究家、旅行作家。1960年東京都生まれ。重電機器設計、輸出事務、広告宣伝、市場調査、ビデオソフト製作、債権管理、医療事務コンサルタント等の職を経て、旅、鉄道を中心とした文筆稼業に専念




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック