4月1日放送開始、日本初のスマホ向け放送局「NOTTV」が、六本木ヒルズで開局記念イベントを開催

4月1日放送開始、日本初のスマホ向け放送局「NOTTV」が、六本木ヒルズで開局記念イベントを開催
週プレNews2012年03月26日



画像

ワンセグとは違う、スマホ専用放送局「NOTTV」が4月1日から放送開始。どうやら男性向けの番組もあるみたいですよ

これまでのテレビとも、ビデオ・オン・デマンドともまったく違う新しい「TV」が、4月1日(日)からスタートする。それが、日本初のスマホ向け放送局「NOTTV(ノッティーヴィー)」だ。株式会社mmbiは、「NOTTV」開局を記念し、同日10:35より、開局イベントを六本木ヒルズ大屋根プラザにて開催する。

当日は、開局記念セレモニーのほか、NOTTV開局特別番組の中継と連動した企画や、NOTTVの番組紹介などのステージイベント、NOTTV対応端末のタッチ&トライ、NOTTV「エヴァンゲリヲン」コラボレーション端末の参考展示などを行なう予定。

「NOTTV」とはいったいどんな放送局なのか、運営する株式会社mmbi(本社:東京都港区、代表取締役:二木治成)の広報担当者がこう説明する。

「テレビの地上波とは別に独自の番組を中心に放送します。スマホで見られる専用放送局というのは日本初です。いつも手元にあるスマホで、学校や職場のちょっとした休み時間にテレビが見られる。それがNOTTVなんです」

既存のテレビ放送を受信するワンセグとは根本的に異なり、「NOTTV」はスマホユーザー専用にオリジナル番組を提供する放送局。視聴には対応機種が必要で (3月23日現在、NTTドコモ/AQUOS PHONE SH-06Dのみ)、利用料は月額420円、画質はワンセグの10倍だ。

具体的には、どんな番組があるのか。

「月曜から金曜の午前10時から午後5時まで、7時間の生情報番組『notty★LIVE7時間!』があります。これは、例えば“新橋で女性がひとりで行ける 焼き鳥店”という情報を番組で募集して、上位になったお店に取材に行き、すぐに中継するというような内容です」(mmbi広報担当)

男性向けには、こんな番組も。

「金曜25時からの『GIRI!GIRI!アウト』は、水着の女性がギリギリなことに挑みます。また、この番組は別のチャンネルで違ったアングルからの放送もお楽しみいただけます。ただ、こちらをご覧になるには別料金がプラスされますが……。ほかには、土曜25時からの『六本木Deeper』。NOTTVのオフィスが六本木にあるので、せっかくなので六本木の街を深く紹介していこうかと思っています。ただ、放送なのでどこまでできるかは、今、模索中です」(mmbi広報担当)

「NOTTV」の最大のウリは、スタジオを飛び出したライブ中継番組。中継スタッフはNTTドコモの高速データ通信 「Xi(クロッシー)」を利用するため、カメラマンと音声技術のふたりでもOKとなる。この“クロッシー中継隊”が毎日いろいろなところへ出向き、最新のトレンド情報からタイムリーな記者会見まで中継する予定だ。現在のところCMもないので、記者会見をノーカットで放送することも可能になる。

さらには、こんな“隠し玉”も。

「名前はまだお教えできませんが、地方局で人気の女子アナに出ていただこうと考えています。内緒ですが、ちょっとした話題になると思いますよ」(mmbi広報担当)

開局イベントでは、NOTTVの魅力を感じることのできる催しが盛りだくさん。最先端の放送を体感したい人は、ぜひ足を運んでみよう。なお、3月31日(土)から4月1日(日)まで、幕張メッセにて開催されるACE(アニメ コンテンツ エキスポ)2012にも、NOTTVブースが出展予定だ。

(取材・文/村上隆保)

■「NOTTV」公式HPはコチラ!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック