読売新聞渡辺恒雄VS清武英利 全面戦争…清武氏が返書「原辰徳監督へ」で反論

清武氏が返書「原辰徳監督へ」で反論
デイリースポーツ 6月20日(水)20時10分配信


 清武英利前巨人代表兼GMが20日、巨人・原辰徳監督から21日発売の週刊文春(6月28日号)に「原監督が元暴力団員に1億円払っていた」と見出しが付いた記事の背景に、同氏の存在があることを示唆された件で、マスコミ各社宛にFAXを送った。

 「6月21日発売予定の週刊文春の記事について」の標題FAXで清武氏は、「私はその記事を拝見してませんし、そもそもこうした記事についてコメントする立場にありません」と“潔白”を主張した。

 また、原監督が「清武さんへ」という文書で情報漏えいの“自粛”を求めてきたことには「原辰徳監督へ」という返書の形で、「『清武さんのほかに、いったい誰がいるのか』とコメントされたことには、非常に残念でなりません」「全くの事実無根であり、いいがかり以外の何ものでもありません」などと反論した。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック