デジ@フジ知恵袋…パソコンを買い替えたい!何がいい?

連載:デジ@フジ知恵袋
パソコンを買い替えたい!何がいい?
ZAKZAK2012.08.30




画像

画像

今月23日に発売されたNECの「LaVieZ」はわずか875グラムの世界最軽量で話題のウルトラブック
 Q:自宅のパソコンが古くなったので買い替えたいと思います。いま使っているパソコンは、ポータブルWi-Fiの端末の契約をして格安になったノートブック型で、3、4年前に購入しました。

 A:MM総研が6月に実施した夏のボーナスの使い道のアンケートでは「ITデジタル家電」が全体の2位で約40%を占め、そのジャンルで1位はパソコンでした。

 いまパソコンが欲しい人の大半は、質問者のような買い替え派が大半だと思います。では、どんな機種に買い替えればよいのでしょうか。パソコン用CPU最大手インテル日本法人の広報室・青木哲一さんに聞きました。

 「家族みんなで使うのでしたら、デスクトップのオールインワンタイプがよいと思います。個人利用で、しかも持ち歩く可能性があるのなら『ウルトラブック』と呼ばれる小型のノートパソコン、ブルーレイディスク映像などを見るのであれば従来型のノートパソコン、という選択肢になります」

 この中に出てきた「ウルトラブック」とは、インテルが普及に力を入れているノートパソコンの1カテゴリーで、昨年秋から発売されています。本体の厚さが2センチ以下ながら、バッテリー駆動時間は5時間以上。CPUに第2世代以降のCore iシリーズのプロセッサを搭載している特徴を持つ薄型軽量ノートパソコンで、本体に「ウルトラブックシール」が貼ってあるのが目印です。

 実はこのウルトラブック、昨年発売されたのは21機種でしたが、今年の年末には160機種になるとも言われています。昨年は国産のウルトラブックは東芝製品だけでしたが、今年は富士通、NEC、ソニーなどからも発売されます。

 160機種もあると、同じウルトラブックでもどれを選べばいいのか悩みそうです。

 前出の青木さんは選択の基準として、(1)画面サイズ(2)CPUの種類(速さ)(3)記憶媒体(半導体のフラッシュメモリを使った高速のSSDか、従来型のディスク起動式のHDDか)(4)記憶容量-を挙げます。そのうえで、「薄さや軽さ、ディスプレーの質やサイズなど、メーカーごとに特徴を打ち出していますが、デザインも大切です」と言います。

 本体に使われている素材の質感や色、全体のフォルムなど、好みは人それぞれです。ウルトラブックは持ち歩いたり、人前で使う機会も多いので、外に持ち出したときの見栄えも重要でしょう。

 パソコンは1回買うと、しばらくは使い続けるものです。身の回りのモノの中では最も使用頻度の高い“道具”でもあるので、性能や機能はもちろん、デザイン的にも納得のいくものを選ぶようにしましょう。(松本佳代子)

PC-LZ750HS LaVie Z
NEC



PC-LZ750HS LaVie Z
NEC
2012-08-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by PC-LZ750HS LaVie Z の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



NEC PC-LZ750HS(ムーンシルバー) LaVie Z
ECカレント
↑↑↑正確な在庫状況は上記バナー「送料・在庫状況を確認する」をクリックして頂き、必ずご確認ください。


楽天市場 by NEC PC-LZ750HS(ムーンシルバー) LaVie Z の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



PC-LZ550HS LaVie Z
NEC



PC-LZ550HS LaVie Z
NEC
2012-08-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by PC-LZ550HS LaVie Z の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



LaVie PC-LZ550HS [ムーンシルバー]【新品】
RED-KING
※2012年 夏モデル OSWindows® 7 Home Premium Serv


楽天市場 by LaVie PC-LZ550HS [ムーンシルバー]【新品】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック