支離滅裂、枝野経産相:原発建設再開容認「ゼロ」目標との矛盾鮮明に

枝野経産相:原発建設再開容認「ゼロ」目標との矛盾鮮明に
毎日新聞 2012年09月15日 21時19分(最終更新 09月15日 23時08分)



画像

政府の決定したエネルギー戦略を三村知事らに説明する枝野経産相(左)=青森市内のホテルで2012年9月15日午前8時58分、酒造唯撮影

 枝野幸男経済産業相は15日、建設中の3原発のうち、東京電力東通原発1号機について、再開は認められないとの考えを示した。一方、Jパワー(電源開発)大間原発と中国電力島根原発3号機の建設継続は容認。政府が14日に決めた新たなエネルギー・環境戦略は、原発を新増設しないとしたが、再開を求める立地自治体に配慮した。完成すれば50年代まで稼働できるため、新戦略の「30年代の原発ゼロ」目標との矛盾が鮮明になった。

 青森市内での三村申吾青森県知事らとの会談後、記者団に「賠償や事故対応の問題があり、原子力を議論できる段階にない」と、東電が主体になった原発建設は困難との見方を明らかにした。大間、島根については三村知事らとの会談で「設置、着工の許可を変更することはない」と述べた。新戦略は、建設中の原発の扱いに言及していなかったが、19日発足の原子力規制委員会による安全性確認後、両原発の建設が継続される方向になった。




ドキュメント原発建設 世界一の「巨大技術」に挑んだ男たち【RCP1209mara】
オンライン書店boox
出版社ERC出版発行年月2001年05月ISBN9784900622210ページ数203P内容紹介ノ

楽天市場 by ドキュメント原発建設 世界一の「巨大技術」に挑んだ男たち【RCP1209mara】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

原発抜き・地域再生の温暖化対策へ
新日本出版社
吉井 英勝

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 原発抜き・地域再生の温暖化対策へ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

文明危機の思想基盤—原発、環境問題、リスク論
社会評論社
大和田 滝惠

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 文明危機の思想基盤—原発、環境問題、リスク論 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック