ニ子玉川情報センター 

アクセスカウンタ

zoom RSS 「最高裁の罠」志岐武彦 、山崎行太郎著(ケイアンドケイプレス 1,575円)

<<   作成日時 : 2012/12/27 08:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「最高裁の罠」志岐武彦 、山崎行太郎著(ケイアンドケイプレス 1,575円)


画像



最高裁の罠
ケイアンドケイプレス
志岐 武彦

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 最高裁の罠 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



最高裁の罠 [ 志岐武彦 ]
楽天ブックス
志岐武彦 山崎行太郎 ケイアンドケイプレス発行年月:2012年12月 ページ数:218p サイズ:単


楽天市場 by 最高裁の罠 [ 志岐武彦 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


・発売日:2012年12月
・著者/編集:志岐武彦 山崎行太郎
・出版社:ケイアンドケイプレス
・サイズ:単行本
・ページ数:218p
・ISBNコード:9784906674480

【内容情報】
小沢裁判では、検察・マスコミ・米国支配等々の暗部が次々と暴かれていった。しかし「最高裁」は、守秘義務や非公開の原則等により闇の風に閉ざされたままである。その「窓のない、黒くて、ぶ厚い石の壁」に挑んだ記録。

【目次】
第1部 検察審査会は本当に開かれたのか
疑惑
黒塗りの書面
深まる闇
黒幕・最高裁
潰された法務委員会秘密会
最高裁を追い詰めろ
リーク情報を垂れ流すマスコミの罪
これが合理的帰結だ
第2部 「小沢事件」を読み解く
「検察の罠」から「最高裁の罠」へ
弱体化した日本国家
第3部 検察審査会は有罪偽造装置だ!

【著者情報】
志岐武彦(シキタケヒコ)
1942年、京城(現ソウル)に生まれ、終戦とともに引揚げ。東京都立大学理学部化学科卒。1966年、旭化成(株)入社。10年間商品開発業務に携わった後、「住宅事業部門」(ヘーベルハウス)に移り、東京、北関東、関西の技術総括部長、関西営業部長、品質管理部門長などを歴任。阪神大震災では復興復旧本部長。2004年退社(旭化成元役員)。2009年からブログ「一市民が斬る!!」を主宰

山崎行太郎(ヤマザキコウタロウ)
哲学者、文藝評論家。1947年鹿児島生れ。慶応義塾大学哲学科卒業。同大学院修了。東工大、埼玉大学を経て、日大芸術学部講師。小林秀雄、江藤淳等の影響を受けて「三田文学」から文藝評論家としてデビュー。「江古田哲学研究会」主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


検察の罠
日本文芸社
森 ゆうこ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 検察の罠 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




最高裁の罠 [ 志岐武彦 ]
楽天ブックス
志岐武彦 山崎行太郎 ケイアンドケイプレス発行年月:2012年12月 ページ数:218p サイズ:単


楽天市場 by 最高裁の罠 [ 志岐武彦 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「最高裁の罠」志岐武彦 、山崎行太郎著(ケイアンドケイプレス 1,575円) ニ子玉川情報センター /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる