テレビ東京 大江麻理子NY転勤の舞台裏 ( 日刊ゲンダイ2013年2月8日)

テレビ東京 大江麻理子NY転勤の舞台裏
【芸能】
日刊ゲンダイ2013年2月8日 掲載


「WBS」キャスター内定

画像


 テレビ東京の看板アナウンサー、大江麻理子(34)が4月1日付でニューヨークに転勤することが日刊ゲンダイ本紙既報の通り、明らかになった。

「正式な人事発表は今週の初めでしたが、大江本人には昨秋、ニューヨーク行きが告げられたそうです。任期は1年で、来年4月には帰国予定です」(テレビ関係者)

 大江は01年入社。これまで「出没!アド街ック天国」「モヤモヤさまぁ~ず2」といったバラエティーだけでなく、池上彰司会の選挙特番のアシスタントも務めるなど、同い年の大橋未歩と並んで同局を引っ張ってきた。

 そんなテレ東の“至宝”を海外に派遣するのには、もちろん理由がある。
「帰国後の大江には、テレ東の看板ニュース番組『ワールドビジネスサテライト』(WBS)のキャスターの椅子が待っています」というのは前出のテレビ関係者だ。こう続ける。

「『WBS』は小谷真生子(47)が長らく司会を務めていて、今年4月で16年目を迎えます。“財界のマドンナ”と呼ばれるジジ殺しで、経営者に人気の高い小谷ですが、高額ギャラと長期政権がネックになってきた。そこで、日頃から大江のことを評価している日経新聞出身の島田昌幸社長が小谷に引導を渡すことを決断したともっぱらです。ニューヨーク転勤はバラエティー色をなくすためと、キャリアアップのための箔(はく)付けです」

 大江が担当していたバラエティー番組は後任が決まらず、現場はテンヤワンヤという情報もある。折しも、よきライバルでもある大橋アナは脳梗塞で休養中。大江への期待は高まるばかりといったところだろう。もっとも、こんな話もある。

「交際中の大手広告代理店勤務の男性との結婚はあるかもしれませんが、子づくりは当面お預けでしょう」(テレ東関係者)

 凱旋帰国後は“大江時代”の到来か。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック