【矢口真理騒動記】 夫・中村は見た!矢口浮気エッチの生々しい証拠

夫・中村は見た!矢口浮気エッチの生々しい証拠
東スポWeb 2013年5月30日



画像


 元「モーニング娘。」矢口真里(30)の“自宅不倫”当日の生々しい様子が明らかになった。2月23日朝、夫の俳優中村昌也(27)が自宅に戻ると寝室からただならぬ気配が…。のぞいてみると、そこには矢口と見知らぬイケメン男性が添い寝しており、部屋の中には情事のあとを思わせる複数の“証拠品”があったという。これを目撃した中村は妻の浮気を確信。緊迫の事件現場を紙上再現する――。

 夫の不在をいいことに、自宅に男を連れ込んだ矢口には芸能界からも批判の声が相次いでいる。

 26日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」では、医師でタレントの西川史子(42)が「私、結構前にこの話を聞いていました。まさかと。もちろん(2人が)認めていないし、実際のところ、どうなのか分かりませんが、あまりにも常識がなさすぎる。結婚に対する意識も低すぎる!」とバッサリ。続けて「結婚した時、割といいイメージだったのに全部崩れちゃったと思いますね」と不機嫌そうに言い放った。

 テリー伊藤氏(63)も「矢口が今、何を考えているかですよ。『こりゃヤバイなぁ。芸能界に戻って来れるのかな』とか、いろいろあると思うけど、保身を考えてる場合じゃない」と断罪し「(矢口は)もっと悪さやってますよ!」と、さらなる醜聞噴出を予告した。

 別居・不倫報道から1週間余り。事件当日の生々しい一部始終も徐々に見えてきた。

 矢口は2月22日、中村が仕事で地方に滞在することを把握した上で、男女数人で飲み会を開催。酔った矢口はその中からファッション誌「Fine」などで活躍する人気モデル・梅田賢三(25)を自宅に“お持ち帰り”。

 翌日、予定より早く帰宅した中村と寝室で鉢合わせになったというのだ。

 ある関係者は「状況的に完全にアウトですが、一部では『矢口は泥酔した梅田を介抱するために自宅に招き入れただけ』という情報も流れていた。だが、すぐにそんな言い訳は通用しないことが判明。どうやら中村さんは…見てはいけないものを見てしまったようなんです」と話す。

 眼前に飛び込んできた衝撃の光景とは――。


「(矢口と梅田は)行為の真っ最中でもなければ、全裸で抱き合って寝ていたわけでもありません。ただただベッドで添い寝していた。しかし、寝室にはひと目で『こいつら間違いなくヤッたあとだな』とわかる複数の物的証拠が散らばっていたそうです。それがティッシュなのか、使用済みコンドームなのか、はたまたニオイなのかはわかりませんが…」(同)

 それを見た中村は妻の浮気を確信。ショックのあまり家を飛び出したという。

 一方の矢口も決定的な証拠を見られ、激しく動揺。知人に「ヤバイ、見られた。どうしよう…」と相談の電話をしていたという。

 別の関係者は「抜き打ちで中村さんが帰宅したと言われているが、実は違う。少なくとも矢口さんは23日の午前中に夫が帰宅することを知っていた。本当なら夫にバレないよう、コトが終わったあと早々に梅田さんを帰す予定だったのだと思います。ところが、2人とも泥酔していたからなのか、よほど激しかったからなのか、不覚にも寝てしまった。それが最大の誤算だった」と話す。

“バレなければいい”というわけでは決してないが、矢口の想定はあまりにもお粗末だったようだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック