【AKB総選挙特集】  AKB壊しません さしこが逃げ切りで1位獲得

AKB壊しません さしこが逃げ切りで1位獲得
東スポWeb 2013年6月9日 東京スポーツ新聞社



画像


 さっしー逃げ切った――。AKB48の恒例イベントとなった総選挙「AKB48 32ndシングル選抜総選挙~夢は一人じゃ見られない~」が8日、横浜市の日産スタジアムで行われ、HKT48チームHの指原莉乃(20)が15万570票を得て、ついにAKB48初のセンターを獲得した。速報でまさかの1位と世間を騒がせた指原だったが、ふたを開ければ、下馬評を覆し2位の大島優子(24)、3位の渡辺麻友(19)の追随を許さずトップの座を死守した。また5位になった篠田麻里子(27)が卒業を電撃発表。7月の福岡でのコンサートで卒業すると明かした。


 開票イベントはコンサート「AKB48スーパーフェスティバル~日産スタジアム、小っちぇっ! ちっちゃくないし!!」の終了後に行われた。サプライズで登場したビックダディこと林下清志さん(48)が「愉快に生きましょう!」とダディ節で開会宣言。入場時には研究生で出直しを誓う峯岸みなみ(20)がカツラをとって登場し、会場が大いに沸いた。


 見事に1位を獲得したHKT48劇場支配人も兼任する指原は、2位発表で大島の名が先に呼ばれた瞬間、驚きを隠せない困惑の表情を見せた。「今、すごくビックリしていて涙も出てこない。もしかしたらと思って、昨日、小顔のマッサージに行ってよかった…。私がセンターになったらAKBが壊れると言われたりしますが、絶対に壊しません!」と力強く宣言した。


 最後は「AKB48もいいけどHKT48も応援してくれるかな? いいとも~」とコール&レスポンスを行い、番組で共演するタレントのタモリとの約束も果たしていた。


 2位の大島は「(指原が1位で)涙の1つも出ない。おなか抱えて笑う選挙は初めてです。去年は踏み台にしてほしいと言っていたが、踏み台にしてほしい人とは違った。どんなコミカルグループになるのか楽しみです」と笑わせた。


 また3位の渡辺は「この1年間、1位を目指してやってきたので第3位という順位に悔しい気持ちはあります」と正直な感想を話していた。


 丸刈りから少し伸びた髪形を初めて生でファンに公開した峯岸は「おかげさまで髪の毛も少し伸びました。伸びた髪の毛の分だけ私も少しずつ成長していきたいと思います」と言い切った。 指原がセンターの32ndシングルは8月21日に発売される。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック