【AKB総選挙特集】 “AKB総選挙”1位はさしこ!大島優子は連覇ならず

“AKB総選挙”1位はさしこ!大島優子は連覇ならず
ZAKZAK2013年6月8日



画像

1位の指原莉乃=日産スタジアム(撮影・今野顕)

 国民的アイドルグループ、AKB48の32枚目シングル選抜メンバーを決める「第5回選抜総選挙」の開票イベントが8日、横浜市の日産スタジアムで行われ、先月の速報でトップだったHKT48の指原莉乃が、連覇を狙うAKB48の大島優子をおさえて初の1位となり、センターの座を獲得した。

 驚きの表情で壇上に立ったさしこは「指原が1位になったらAKBが壊れるとか言われましたが、絶対にAKB48を壊しません」と宣言した。2位の大島は「涙の一つも出ない。お腹を抱えて笑ってしまう総選挙は初めて」とにこやかにスピーチ。


画像

2位の大島優子=日産スタジアム(撮影・財満朝則) 


画像

3位の渡辺麻友=日産スタジアム(撮影・大橋純人) 

 AKB48の渡辺麻友は3位。昨年2位となった際に「1位を獲りたい」と宣言したが、念願のセンター奪取はならなかった。AKB48の柏木由紀は4位で、昨年の3位から1つ順位を落とした。AKB48の篠田麻里子は2年連続の5位。篠田は「来月の福岡ドームで卒業します」と電撃卒業を発表した。


画像

4位の柏木由紀=日産スタジアム(撮影・今野顕)


画像

客席の歓声に応える、5位の篠田麻里子(左)=日産スタジアム(撮影・財満朝則)


画像

6位の松井珠理奈=日産スタジアム(撮影・大橋純人)


画像

7位の松井玲奈=日産スタジアム(撮影・大橋純人)

 SKE48とAKB48兼任する松井珠理奈は6位、SKE48の松井玲奈は7位に入り、ともに初の“神7”入りを果たした。AKBグループ総監督の高橋みなみは8位。速報では20位と出遅れたAKB48の小嶋陽菜は9位。SNH48とAKB48を兼任する宮澤佐江は10位。今年2月にグループ卒業を発表しているAKB48の板野友美は11位。昨年の“じゃんけん女王”AKB48の島崎遥香は12位で初の選抜入り。不祥事でAKB研究生となっている峯岸みなみは昨年の14位から4位落とし18位だった。

 シングルCDの購入者やファンクラブの会員らが5月21日から今月7日まで投票した。上位16人が8月に発売を予定しているシングル曲の選抜メンバーとなる。今回から立候補制が導入され、新旧のAKB48のメンバーら計246人が立候補していた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック