パンツ脱いだ!宮沢りえ「盲導犬」で謎の女熱演

パンツ脱いだ!宮沢りえ「盲導犬」で謎の女熱演
SANSPO.COM2013.7.6 05:02

http://www.sanspo.com/geino/news/20130706/oth13070605020010-n1.html


画像

スカートをたくしあげ、下着を脱ぐ宮沢りえ。色っぽい太ももがチラリとのぞいた=東京・渋谷 (撮影・川口良介)

 女優の宮沢りえ(40)が5日、東京・渋谷のBunkamuraシアターコクーンで、6日に初日を迎える舞台「盲導犬」(演出・蜷川幸雄、28日まで)の公開げいこを行った。

 5月に舞台「おのれナポレオン」で軽度の心筋梗塞で降板した女優、天海祐希(45)の代役を務めて以来の舞台。唐十郎氏(73)と蜷川氏のコンビで1973年に初演された“不服従”の盲導犬を探す盲人(古田新太、47)らの物語で、謎の女を演じる。

 宮沢は壇上でパンツを脱いで盲人を誘ったり、古田に馬乗りされたりと体当たりの演技を披露。1960~80年代のアングラ演劇にあこがれていると明かし「古田さんから“日本最後のアングラ女優”とお褒めの言葉をいただいたので、その言葉に恥じないよう、狂気と愛と切なさを吐き出したい」と熱演を誓った。

(紙面から)


画像


画像

パンツを脱いで盲人を誘う宮沢りえ


画像


画像

宮沢りえと古田新太=5日、東京都渋谷区道玄坂(撮影・川口良介)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック