ニ子玉川情報センター 

アクセスカウンタ

zoom RSS 吉田元所長に“同志”が激辛の送る言葉 (東スポWeb2013年07月11日 16時00分)

<<   作成日時 : 2013/07/12 21:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

吉田元所長に“同志”が激辛の送る言葉
東スポWeb2013年07月11日 16時00分

http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/161490/


画像


「所長として頑張るのは当たり前、英雄視も追悼もいらない」――。東京電力福島第1原発事故の収束作業を現場で指揮した元所長で、東電執行役員の吉田昌郎(よしだ・まさお)氏が9日午前11時32分、食道がんのため都内の病院で死去した。58歳だった。事故当時の首相だった菅直人元首相らが、追悼コメントを出したが、中部大学の武田邦彦教授(70=顔写真)は、“同志”だからこその厳しい言葉で、吉田さんの死を悼んだ。

 大阪府出身の吉田さんは、東京工業大大学院修了後の1979年、東電に入社。原子力の技術畑を歩み、本店の原子力設備管理部長などを経て、2010年6月に第1原発所長に就任。東日本大震災に伴う原発事故の収束作業を、主に原発敷地内の免震重要棟で指揮した。

 11年11月には、事故発生後の1週間を振り返り「(自分が)もう死ぬだろうと思ったことが数度あった」と話していた。

 食道がんと診断され11年11月に入院、翌12月1日付で原子力・立地本部に異動した。12年7月には、脳出血で倒れた。事故後の被ばく放射線量は約70ミリシーベルトで、食道がん発症の原因になった可能性は極めて低いとされた。

 吉田さんは、本店に物申す気質で知られた。吉田氏を知る福島県内の東電社員は「原子力や総務など、社内で分け隔てなく付き合い、部下にも気さくに声をかけてくれた。親分肌で偉ぶらず、目の行き届く人。だから福島事故の際も仲間や部下たちがついて行ったのだと思う」と話した。

 吉田さんが本店に反発したことによって、事故の拡大を防いだ発言の数々がある。事故発生2日目の11年3月12日、本店から1号機への海水注入を待つよう言われると、小声で「これから海水注入中断を指示するが、絶対に止めるな」と現場に命じた。同14日、本店からの指示に対し「ベント開ける操作してますんで、ディスターブ(邪魔)しないでください」。

 同3月16日、4号機使用済み燃料プールへの放水をめぐり、手順の明確な指示がないことに「そういうものなしに、ただ水入れりゃいいと思ってたのかよ。爆発したら死んじゃうんだぜ」と反発した。

 福島第1原発が立地する大熊町の渡辺利綱町長は訃報を受け「事故後は一生懸命取り組んだと思う。(事故後に)電話があり『申し訳ない。一生懸命頑張りますから』と恐縮した様子で話していたのを覚えている」と振り返った。

 また、民主党の菅直人元首相は「大変なリーダーシップを発揮してもらった。事故がさらに拡大せずに済んだのは吉田氏に負うところが大きい」と哀悼の意を表明した。

 しかし、中部大学の武田教授は「施設で事故が起きたら、責任者は犯罪者と一緒です。コンビナートで爆発火災が起きたら、工場長の人生は終わり。死人が出たのに工場長が出世したらおかしいでしょう。そうでなければ技術の責任は取れません」と厳しい言葉を投げかけた。

「防潮堤の高さを決めたのも、システムの安全基準を決めたのも吉田所長です。人間がやることで『想定外』が起きてはいけないのです」と武田教授。

 実は08年、東電社内の検討で第1原発に最大15・7メートルの津波が押し寄せるとの試算が出たが、原子力設備管理部長だった吉田さんらは「実際には来ない」と考え、対策は取らなかった。そして、武田教授自身も約30年前、原子力施設で責任者として勤務した経験があり、吉田さんを“同志”とみてこう語る。

「事故対応を頑張るのは当たり前。英雄視するのは変だし、世間も厳しさを持たなければ同様の事故はなくならないし、原発も再稼働できません。私の施設で事故を起こしたなら、私は追悼はいらない。吉田所長も同じ覚悟だったと思う」

 それでも、最後に武田教授は「陰で友人に涙しても、表面では私的な情で追悼することは許されない。友人として誠実味のある人だったが、いい人でも『いい人だった』と言葉に出してはいけない。そっと消えていただこうと思う」と本音をもらし、吉田さんをしのんだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
吉田元所長に“同志”が激辛の送る言葉 (東スポWeb2013年07月11日 16時00分) ニ子玉川情報センター /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる