ニ子玉川情報センター 

アクセスカウンタ

zoom RSS 安達祐実“ぐだくさん”写真集の期待度 今後ドラマや映画で官能シーンも?

<<   作成日時 : 2013/08/06 21:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

安達祐実“ぐだくさん”写真集の期待度 今後ドラマや映画で官能シーンも?
ZAKZAK2013.08.06

http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20130806/enn1308061533012-n1.htm


画像

安達祐実

 初の全裸カットを含むセルフプロデュースの大胆衝撃写真集「私生活」(桑島智輝撮影、集英社)を9月2日に発売する女優、安達祐実(31)。名子役から結婚、出産、離婚を経てたくましく活動するシングルマザー女優の挑戦で、写真集市場が活気づくか。

『安達祐実写真集「私生活」』安達祐実、桑島智輝著(集英社 3,150円)


画像



安達祐実写真集「私生活」
集英社
安達 祐実

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 安達祐実写真集「私生活」 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



安達祐実写真集「私生活」 [ 安達祐実 ]
楽天ブックス
安達祐実 桑島智輝 集英社passage 20歳 30周年 芸能生活30周年 子役 家なき子 ガラス


楽天市場 by 安達祐実写真集「私生活」 [ 安達祐実 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


・発売日:2013年09月
・著者/編集:安達祐実、桑島智輝
・出版社:集英社
・ISBNコード:9784087806922

画像


画像


今年で芸能生活30周年を迎えた女優・安達祐実が、強い決意を持って自ら企画/制作に取り組んだ今作。
写真家・桑島智輝と共に費やした日々は約2年、写真はネガプリントにして1万枚以上に及びました。
ドラマやテレビの現場、本人自宅での密着撮、繰り返し重ねた小旅行、舞台の楽屋から滞在先のホテル、
そして、衝撃のカットが連続する長期の八丈島ロケまで。
女優のあるがままの日常、安達祐実の匂いと空気が強烈すぎるほどに記録されています。

「これ以上は考えられない」
「後悔はない。すべてをさらけ出すことができた」

子役からデビューし、いい時もあれば悪い時もあった。でも、安達祐実は逃げなかったし、女優であり続けた。
決して大げさではなく、生きてきた証=大量208ページにのぼった写真の数々。

安達祐実に裏切られる。
安達祐実に挑発される。
安達祐実に驚愕する。

それは、あなたが描く安達祐実のイメージと、重ならない部分もあるでしょう。

剥き出しの衝撃と、それ以上に感じる30年、女優をやり続ける31歳の凄みと狂おしいまでの美。
「私生活」のすべて、ここに解禁します。

 今年でデビュー30周年。レトルトカレーのCMやドラマ「家なき子」(日本テレビ系)で名子役と呼ばれ、私生活では2005年9月にお笑いコンビ「スピードワゴン」の井戸田潤(40)と結婚、翌年4月に長女を出産したが、09年1月に離婚と、波乱も経験し、大人の女優へと進化した。

 9年ぶり9冊目となる写真集について安達は自身のブログで、「タイトルの通り私生活がギッシリと詰まってます。今の私、私という一人の人間、そこに溢れる気配や想いを、受けとめていただけたら、こんなに嬉しいことはありません」と説明。気持ちは熱い。

 208ページもある大型写真集で、自宅や伊豆・八丈島などで撮影し、プライベートショットも含めた約1万点の写真から厳選。一部公表された内容は、ベッドで無造作に足を組んだ全裸姿や、正面を向いたパンティー姿の手ブラ写真など。「中にはセミヌードもありますが、もちろんそれだけではありませんので、安心してください」と安達。関係者によると、大胆なセミヌード写真は昨年3月に撮影したという。

 写真集市場に詳しいライターの永瀬白虎氏は「これほどのビッグネームだけに業界としては大歓迎だ。今、写真集では全く稼げない時代なので、誰もタレントはやりたがらない。制作に2年もかけた写真集だけに、丁寧に作ったことが分かればなおいい。少しでもグラビア界が活気づいてくれれば」と話す。

 少女っぽいイメージとは裏腹にかなりのグラマラスボディー。17歳のとき、週刊誌で水着を披露したときも話題だった。

 今度の大胆写真集、10万部突破の大ヒットとなるか。前出の永瀬氏は「現在の安達ファンは“女優・安達祐実”ファンが多いはず。それでは広がりはあまり期待できないが、安達のヌードを見たい、という潜在的なファンは多い」と分析。3000円と値段は張るが、健闘するとみる。

 一方で都内の書店担当者は、「今の時代、乳首はもちろん、アンダーヘアまで見えていなければまず大ヒットは難しい。写真がアート過ぎても評価が辛い。集英社はグラビアに経費を惜しまない社風なんだから、せめて地中海ロケなどして被写体の意欲をさらに盛り上げてほしかった」と、やや厳しい見方をする。

 現在、安達は東京・新橋演舞場で藤山直美主演の「さくら橋」に出演中。今後は映画やドラマでの大胆官能シーンにも期待したいところだ。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
安達祐実“ぐだくさん”写真集の期待度 今後ドラマや映画で官能シーンも? ニ子玉川情報センター /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる