橋本愛、新キャラ演じて仲間由紀恵になる? 数学ミステリーで連ドラ初主演

橋本愛、新キャラ演じて仲間由紀恵になる? 数学ミステリーで連ドラ初主演
ZAKZAK2013.08.21



画像

ルックスは申し分なし、橋本は仲間の後継者か

画像

仲間由紀恵

 NHK連続テレビ小説「あまちゃん」に出演中の女優、橋本愛(17)が、10月下旬スタートのNHK-BSプレミアム「ハードナッツ!」(日曜午後10時)で、連続ドラマ初主演を飾る。とんとん拍子の橋本に、大きな目標ができそうだ。

 橋本が演じるのは数学が得意の女子大生、難波くるみ役。コミュニケーション能力に乏しい変わり者ながら、天才的なひらめきで難事件を解決していく数学ミステリー。共演の刑事役に俳優、高良健吾(25)、ほかに矢島健一(57)や波岡一喜(35)らが出演する。

 天才的なひらめきで事件解決…どこかで見聞きしたことがありそうだが、脚本と制作統括をドラマ・映画の「TRICK」シリーズの蒔田光治氏が担当するとなれば、納得する向きも多いだろう。

 「TRICK」といえば2000年に第1弾テレビ朝日系で放送され、主演の天才マジシャン、山田奈緒子を演じた仲間由紀恵(33)が大ブレークしたきっかけとなった。このドラマでも、仲間が演じた奈緒子は変わり者の設定。キレたキャラクターを楽しげに演じた仲間は一躍、売れっ子女優に成長した。

 となると、変人キャラを得意とする蒔田マジックで橋本もさらなる売れっ子女優に羽ばたく可能性がある。「仲間はコメディエンヌの才能があってあのドラマがハマった。いまのところ橋本には喜劇より実生活を反映してラブロマンスが似合いそうだが」(ベテラン映画パブリシスト)という声はあるが、新たな一面をアピールできるか。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック