「上野千鶴子〈おんな〉の思想 私たちは、あなたを忘れない」上野千鶴子著(集英社 1,575円)

「上野千鶴子〈おんな〉の思想 私たちは、あなたを忘れない」上野千鶴子著(集英社 1,575円)


画像


フェミニズムは賞味期限をすぎただろうか? それとも、そこから受け取るべき文化的遺産はあるのか? 過激だけれど知的興奮がいっぱい。東西「知」の名著を上野千鶴子が読みなおす。


<おんな>の思想 私たちは、あなたを忘れない
集英社インターナショナル
上野 千鶴子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by <おんな>の思想 私たちは、あなたを忘れない の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



上野千鶴子〈おんな〉の思想 [ 上野千鶴子(社会学) ]
楽天ブックス
私たちは、あなたを忘れない 上野千鶴子(社会学) 集英社インターナショナル 集英社社会学者 フェミニ


楽天市場 by 上野千鶴子〈おんな〉の思想 [ 上野千鶴子(社会学) ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


・発売日:2013年06月26日
・著者/編集:上野千鶴子(社会学)
・出版社:集英社インターナショナ、集英社
・サイズ:単行本
・ページ数:301p
・ISBNコード:9784797672510

【内容情報】
フェミニズムの賞味期限はすぎたのだろうか?血となり肉となったことばたち。

【目次】
第1部 “おんなの本”を読みなおす
産の思想と男の一代主義ー森崎和江『第三の性』-はるかなるエロス
共振する魂の文学へー石牟礼道子『苦海浄土』-わが水俣病
リブの産声が聴こえるー田中美津『いのちの女たちへ』-とり乱しウーマン・リブ論
単独者のニヒリズムー富岡多惠子『藤の衣に麻の衾』 ほか
第2部 ジェンダーで世界を読み換える
セックスは自然でも本能でもないーミシェル・フーコー『性の歴史1 知への意志』
オリエントとは西洋人の妄想であるーエドワード・W.サイード『オリエンタリズム』
同性愛恐怖と女性嫌悪ーイヴ・K.セジウィック『男同士の絆』-イギリス文学とホモソーシャルな欲望
世界を読み換えたジェンダーージョン・W.スコット『ジェンダーと歴史学』 ほか

【著者情報】
上野千鶴子(ウエノチズコ)
1948年富山県生まれ。京都大学大学院社会学博士課程修了。東京大学名誉教授。立命館大学特別招聘教授。認定NPO法人ウィメンズ・アクションネットワーク(WAN)理事長。社会学者。女性学、ジェンダー研究の第一人者。常に時代をリードするフェミニストとして、講義、講演、執筆活動を続ける。近年は、老い、福祉、介護問題への提言など幅広い分野で活躍をしている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック