バレンティン60号本塁打! ついに“大台”到達

バレンティン60号本塁打! ついに“大台”到達
東スポWeb2013年10月04日 20時26分

http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/191259/


画像


 ヤクルトスワローズのウラディミール・バレンティン外野手(29)が4日、神宮球場で行われた阪神戦で6回に60号本塁打を放ち、自身の持つプロ野球のシーズン最多本塁打記録を更新した。
 
 バレンティンは9月15日の阪神戦で56、57号を放ち新記録を樹立。同18日のDeNA戦で58号をマークしてから、しばらく本塁打が出ていなかったが、同30日のDeNA戦で10試合ぶりとなる59号を放って“大台”に王手をかけていた。
 
 米大リーグでは、過去5人がシーズン60本塁打以上を果たしている。1927年にベーブ・ルースが60本塁打を記録したのが最初で、61年にロジャー・マリスが61本で記録更新。その後はマーク・マグワイアが98年に70本、99年に65本、サミー・ソーサが98年に66本、99年に63本、2001年に64本、バリー・ボンズが01年に73本(大リーグ最多)を放った。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック