来日中のポール・マッカートニーと『スティーブ・ジョブズ』…世界を変えた規格外のアップル

来日中のポール・マッカートニーと『スティーブ・ジョブズ』
世界を変えた規格外のアップル

JBpress2013.11.14(木) 竹野 敏貴 【映画の中の世界】

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/39175





11月11日、ポール・マッカートニーの11年ぶり4度目の来日公演が行われた。ビートルズナンバーを中心とした数々の名曲に大満足の観客。しかし、「ポピュラー音楽史上最も成功した作曲家」の日本公演への道は、思いのほか長く曲がりくねったものだった。

成田に降り立ったポール・マッカートニーを襲った災難


画像

ニューヨークのセントラルパークにはジョン・レノンに捧げられた「ストロベリー・フィールズ」がある

 1980年1月、ポールはウィングスのメンバーとともに、成田空港へと降り立った。ところが、大麻取締法違反で現行犯逮捕。数日間勾留ののち国外退去処分となり、解散後初となるはずだった元「ビートル」来日公演は中止となった。

 1975年、薬物使用歴で予定されたコンサートがキャンセルとなる過去があっただけに、音楽ファンは「なぜ?」という思いでいっぱいだった。

 解散後もコンスタントにヒット曲を出していたポールは、5月、ソロ名義のニューアルバム「マッカートニーⅡ」をリリース。その第1弾シングル「カミングアップ」は全米ナンバーワンヒットを記録した。

 しかし、前年12月スコットランド最大の都市グラスゴーでのライブバージョンで聞かれる観客の熱狂ぶりに、胸中複雑な日本人は多かった。


画像

おかしなおかしな石器人

 そんなポールの新作は、半ば活動休止状態にあったジョン・レノンをも奮い立たせた。そしてニューアルバム「ダブル・ファンタジー」が完成。

 1980年代に入り、再出発の決意をうかがわせる先行シングル「スターティング・オーヴァー((Just like)Starting over)」も、12月初め、快調にヒットチャートを駆け上がっていた。

 20世紀最大のソングライターとも言われるレノン、マッカートニーの復活劇に満足する世界中の音楽ファン。しかし、12月8日、衝撃的なニュースがその思いを粉々にしてしまう。ジョンがニューヨークの自宅アパート前で射殺されたのである。

 突然の訃報に、リンゴ・スターはバハマからフィアンセを伴ってすぐさま駆けつけた。そのフィアンセとは、のちに生涯の伴侶となる映画『おかしなおかしな石器人』(1981)で共演したばかりの女優バーバラ・バック。

 この頃、リンゴは、3人の元「ビートル」とも競演予定のニューアルバム「バラの香りを(Stop and smell the roses)」の制作中で、合間のひとときをフィアンセと過ごしていたのである。


Stop & Smell the Roses
Capitol
1994-09-20
Ringo Starr

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Stop & Smell the Roses の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 そんななか、既にレコーディングが始められていたジョージ・ハリスンとの競演曲が、ポールが加わるなどして生まれ変わり、ジョージ名義の追悼シングル「過ぎ去りし日々(All those years ago)」となった。


All Those Years Ago
Dark Hors
George Harrison

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by All Those Years Ago の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



影の立役者となったリンゴ・スター


画像

ウィングスが主題歌を書いた「007 死ぬのは奴らだ」

 残された3人のジョンへの思いのこもったこの曲は全米2位を記録、1970年代後半、低迷気味のジョージ久々の大ヒットとなった。ビートルズという並外れた才能と個性を持つ集団の中で、緩衝材のような役回りをこなしてきたリンゴはここでも影の立役者となった。

 そんなリンゴは、4人の中で最も積極的に役者稼業に取り組んでいた。その最高傑作とも言えるのが『マジック・クリスチャン』(1969)。

 ピンクパンサーシリーズで知られるピーター・セラーズと共演する皮肉たっぷりの反体制コメディには、ジョンとヨーコも顔を出し、オープニングを飾るバッドフィンガーの曲「Come and get it」はポールの作曲だった。

 ちなみに、このバッドフィンガー、1968年、出版、小売、エレクトロニクス、映画製作配給などもめざしビートルズが設立した企業「アップル・コア」の中心をなす「アップル・レコード」の秘蔵子。のちに「Day after day」などの名曲も生み、解散後のビートルたちの多くのアルバムでもプレイしている。


画像

バッドフィンガー「マジック・クリスチャン」の裏面。右下にアップルのマークがある

 この映画が製作されていた頃のビートルズは、一体感が失われつつあった。そのあたりは、1970年4月のポールの脱退表明後に公開となった映画『レット・イット・ビー』でも窺い知ることができる。

 しかし、この映画のサントラ盤としてリリースされたビートルズのラストアルバム「レット・イット・ビー」には、今回のコンサートでも演奏された表題曲や「ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード」など人気曲も多く、そうしたことは感じ取れないかもしれない。


レット・イット・ビー
EMIミュージックジャパン
2009-09-09
ザ・ビートルズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by レット・イット・ビー の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 もともと、1969年1月、スタジオ技術に頼らず原点に戻るという「ゲット・バック・セッション」の様子を記録する主旨で撮られたこの映画だが、音楽そのものが散漫な出来となってしまい、直ちにアルバムリリースはできなかった。

 そのため、名プロデューサー、フィル・スペクターの手により新たなる命を与えられたのち、翌年になってアルバムは発売されたのである。

 そうした再生作業の中には、1970年1月の再録音もあった。そんな1曲が「アイ・ミー・マイン」。そして、この曲以来のジョン以外3人の競演となったのが、10年後、ジョン亡きあとの追悼盤「過ぎ去りし日々」だったのである。

 ジョン射殺というショッキングな事件から世界がまだ立ち直れない12月12日、もう1つのアップルが注目の的となっていた。アップルコンピュータである。

 その株式公開に世界の興味の目は注がれ、創立4年にして長者番付にも名を連ねる資産を手にしたスティーブ・ジョブズは時代の寵児となった。

30歳で失意のどん底に落とされたスティーブ・ジョブス


画像

マッキントッシュ用のビートルズ「A Hard Day's Night」のCD-ROM.かつてはこんなものも発売されていた

 そんなジョブズとビル・ゲイツとの関係を描くテレビ映画「バトル・オブ・シリコンバレー(原題Pirates of Silicon Valley)」は、1984年1月の初代マッキントッシュ発表の頃から始まる。

 『ブレード・ランナー』(1982)で知られるリドリー・スコットが監督する、ジョージ・オーウェルの「1984」をモチーフとして、IBMを独裁者に見立てたCMは、スーパーボール中、全米に流され、大きな話題となった。

 そして、株主総会で、まるでロックスターかのような存在感をジョブズは見せるのである。

 しかし、翌年リドリーの弟、トニー・スコット監督によるCMは不評に終わり、業績も思うに任せない状況が続くなか、ジョブズは30歳にして自らが築いた会社を去ることになってしまう。

 1989年1月、ジョンの半生を追ったドキュメンタリー映画『イマジン』(1988)が日本公開となった。同じ年、熱狂の武道館公演以来23年目にして、ついに「ビートル」の来日公演をリンゴが実現。

 1980年の事件もあり実現は無理と半ばあきらめられていたポールも翌年来日を果たし、91年にはジョージもやって来て、ようやく日本のファン長年の夢は実現した。

 さらに、映画『イマジン』で掘り起こされたジョンの音源に、残るビートルたちの演奏を加えた「real love」などが、「ビートルズ」としてシングル発売され1996年に世界中でヒット、既にCD世代となっていた若者たちにもビートルズは身近なものとなっていった。


Real Love
Wea Int'l
2005-12-22
Beatles

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Real Love の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 こうした「復活劇」にテクノロジーが果たした役割は計り知れないが、同じ頃、テクノロジーがアニメーション映画の歴史を変えた『トイ・ストーリー』(1995)も公開されていた。

 その後シリーズ化もされるこの作品は、初のフルCGアニメ映画。製作にあたったピクサー・アニメーション・スタジオは、1986年、ルーカスフィルムのコンピューター関連部門を買収し設立された会社で、そのCEOとなっていたスティーブ・ジョブズが、自ら多額の投資を行った末、ようやく完成させたのがこの映画だった。

 21世紀は、9・11同時多発テロという社会を一変する出来事で幕を開けた。その時、ニューヨークにいたというポールは、1か月後、チャリティイベント「コンサート・フォー・ニューヨーク・シティ」を開催。

ジョージが他界、2人となったビートル


画像

トイ・ストーリー

 しかし、そこには『バングラデシュのコンサート』でそのパイオニア的存在となっていたジョージの姿はなかった。この時、既に病床にあったジョージは、11月29日、他界。ビートルは2人となった。

 その大惨事から3年後の9月、ユスフ・イスラムなる人物が、米国に入国しようとして、潜在的テロリストの疑いで拒否された。米国での目的は、歌手ドリー・パートンと会うこと。

 以前彼の曲をレコーディングしたパートンと、新たなる曲のレコーディングを検討するためだった。その人物とは、日本でも「雨にぬれた朝」の大ヒットで知られるキャット・スティーブンス。1979年、イスラム教に改宗していた。

 「皆、憎しみ合うのはやめて、ピース・トレインに乗ろう」と歌うスティーブンスの代表曲「ピース・トレイン」がオープニングに流れるのが、現在劇場公開中の映画『スティーブ・ジョブズ』(2013)。

 9・11の悲劇から間もない2001年10月23日のiPod発表に至るまでのジョブズの半生が描かれている。

 この時、「1000曲をポケットに」とプレゼンしたジョブズは、青息吐息のアップルに、1996年末、非常勤アドバイザーとして復帰、2000年にはCEOとなっていたのである。

 2003年4月、iTunes Music Storeがオープン。人々の音楽環境は一変し、社会の動向とは逆に、聞く場所も選ばず、メカに強い弱いといった人をも選ばず音楽が聞けるようになったことを、我々誰もが知っている。

 しかし、このことが、それまで何度か問題となっていたアップル・コアとの商標権を巡る問題を再燃させてしまう。そして、ようやく和解へと至った時、その象徴となったのは、2010年11月のiTunes Storeでのビートルズの曲の解禁だった。

 iPodのあとも、iPhone、iPadと我々の生活を一変させてきたジョブズは、すでに、癌の告知を受けており、この頃、体調は悪化していた。

 ボブ・ディランとともにビートルズをこよなく愛することを公言していた彼にとって、その意味は大きかったに違いない。そして、1年後の2011年10月永眠。

 今回の来日公演で、ポールはリリース間もないニューアルバム「New」からの曲も演奏している。「アーリー・デイズ(early days)」では過去を振り返り、「New」ではまだ新しいこともやれる、と歌う71才となったポールの新作には、9歳の娘(!)の新鮮なものの見方も影響しているという。まだまだ、創造力が尽きることはなさそうだ。


NEW
ユニバーサルミュージック
2013-10-14
ポール・マッカートニー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by NEW の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 いまやどこでも聞けるようになった音楽の力は大きい。長く曲がりくねった道をたどっていても、なるようになれ、という気持ちでいる時も、いつも、音楽が助言してくれる。

 そして、変わらぬ毎日に辟易した時、スマホで、「Stay hungry、stay foolish」とジョブズのスピーチ映像が叱咤激励してくれるのである。






スティーブ・ジョブズ I
講談社
ウォルター・アイザックソン

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スティーブ・ジョブズ I の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

シリコンロード
アドレナライズ
小平 尚典

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シリコンロード の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック