ニ子玉川情報センター 

アクセスカウンタ

zoom RSS 「流星ひとつ」沢木耕太郎著(新潮社 1575円)…三十数年の時を越えて明かされた藤圭子の真実

<<   作成日時 : 2013/11/06 10:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「流星ひとつ」沢木耕太郎著(新潮社 1575円)
日刊ゲンダイ2013年11月5日 掲載
http://gendai.net/articles/view/book/145678


画像


<三十数年の時を越えて明かされた藤圭子の真実>

「流星ひとつ」沢木耕太郎著(新潮社 1575円)

三十数年の時を越えて明かされた藤圭子の真実


画像


「何もなかった、あたしの頂上には何もなかった」--1979年秋。歌を捨てる決意をした美しき歌姫・藤圭子に、沢木耕太郎がインタヴューを試みた。その肉声は、聞き手と語り手の「会話」だけで紡がれる、まったく新しいノンフィクションに結実した。だがーー。一度は封印された作品が、33年の時を隔てていま、新たによみがえる。


流星ひとつ
新潮社
沢木 耕太郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 流星ひとつ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



流星ひとつ [ 沢木耕太郎 ]
楽天ブックス
沢木耕太郎 新潮社発行年月:2013年10月 予約締切日:2013年10月09日 ページ数:323p


楽天市場 by 流星ひとつ [ 沢木耕太郎 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


・発売日:2013年10月
・著者/編集:沢木耕太郎
・出版社:新潮社
・サイズ:単行本
・ページ数:323p
・ISBNコード:9784103275169

【内容情報】
流星のように消え去った藤圭子の「真実」を描く奇跡のノンフィクション。

【目次】
一杯目の火酒
二杯目の火酒
三杯目の火酒
四杯目の火酒
五杯目の火酒
六杯目の火酒
七杯目の火酒
最後の火酒

 1979年秋。沢木耕太郎31歳。藤圭子28歳。藤圭子はその直前に、年末のコンサートを最後に芸能界から引退することを発表していた。突然の引退発表に、その原因を巡ってさまざまな臆説が流れていた。数カ月前に藤から「もうやめようと思うんだ」という言葉を聞いた沢木は、「どうして?」という答えを得るために、秋の一夜、藤が好きだというウオツカトニックを飲みながらホテルのバーで彼女の思い出を引き出していく。

 幼い頃の北海道での貧しい生活、浪曲師の両親と一緒に回った各地の興行、スカウトから歌手デビューまで、前川清との結婚と離婚、そして引退を決めた理由……。沢木は、このインタビューを地の文を交えず会話だけで書くという野心的な方法を試み原稿を完成させる。

 しかし当時、本にすることは見送られた。藤の自死を巡り再び臆説が飛び交ったとき、原稿は日の目を見ることに。10年間、流星のように芸能界を駆け抜けてある決意に達した28歳の藤圭子。その生身の声が鮮烈に再現され、三十数年の時を越え、読む者に強く訴えてくる。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「流星ひとつ」沢木耕太郎著(新潮社 1575円)…三十数年の時を越えて明かされた藤圭子の真実 ニ子玉川情報センター /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる