ニ子玉川情報センター 

アクセスカウンタ

zoom RSS 都知事選 細川元首相の3本柱「小泉連携」「脱原発」「非民主」

<<   作成日時 : 2014/01/11 14:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

都知事選 細川元首相の3本柱「小泉連携」「脱原発」「非民主」
日刊ゲンダイ2014年1月9日 掲載

http://gendai.net/articles/view/news/147140


画像

無党派狙い/(C)日刊ゲンダイ

 細川護煕元首相(75)が東京都知事選(23日告示、2月9日投開票)への出馬を本気で検討し始めた。日刊ゲンダイ本紙既報に続き、9日の朝日新聞や時事通信、TV各社が、細川に近い複数の関係者の話として立候補の可能性を伝えた。細川は「脱原発」を最大の争点にしたい意向。関係者らに「立候補は五分五分だ。勝ち負けじゃない」と話し、意欲を見せているという。

 自民党と公明党が舛添支持を固め、民主党も舛添への支援を検討中。知事選の有力候補は舛添1人に絞られつつあった。そんな構図を一変させる可能性があるのが細川だ。自公民相乗りの舛添に対し、細川は「脱原発」の無党派への支持拡大を狙う。

 細川は原発再稼働や海外への原発輸出に躍起の安倍政権を批判し、原発ゼロを目指す国民運動を推進中。「脱原発」を掲げる小泉純一郎元首相との連携も視野に入る。

 関係者のひとりは日刊ゲンダイ本紙の取材に対し、こう言う。

「最大のネックだった選挙資金のメドはついた。選挙事務所の準備もほぼできている。本人が決断すれば、いつでも動き出せる。民主党の一部で細川さんを支援したいという声が出ているが、むしろ政党色はない方がいい。細川さんは無所属で幅広く、『脱原発』の有権者の支持を集めたいと考えているようです」

 すでに細川は、出馬に備えて講演などのスケジュールをキャンセルしている。

 小泉との連携や民主党の動向を見極めつつ、細川は近く、出馬の最終決断を下すとみられる。小泉が応援しようがしまいが、立候補すれば大本命に躍り出る。




池上彰が読む小泉元首相の「原発ゼロ」宣言
径書房
池上彰

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 池上彰が読む小泉元首相の「原発ゼロ」宣言 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
都知事選 細川元首相の3本柱「小泉連携」「脱原発」「非民主」  ニ子玉川情報センター /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる