ヤンキース田中に報道陣300人殺到、ファンも「ベリー・ハッピー」

ヤンキース田中に報道陣300人殺到、ファンも「ベリー・ハッピー」
ZAKZAK2014.02.12

http://www.zakzak.co.jp/sports/baseball/news/20140212/bbl1402121204002-n1.htm


画像

 多数の報道陣が集まり行われた米大リーグ、ヤンキース田中将大投手(奥中央)の入団記者会見=11日、ヤンキースタジアム(共同)




 【ニューヨーク=黒沢潤】「アイ・アム・ベリー・ハッピー・トゥ・ビー・ア・ヤンキー(ヤンキースの一員になれてとても嬉しい)」-。田中将が笑顔で自己紹介した米ヤンキースの入団記者会見には大勢の報道陣が集まり、日米問わず注目度が高いことをうかがわせた。「ヤンキース田中」の誕生にはニューヨークのファンからも歓迎の声が上がった。

 球場の高級ラウンジで行われた記者会見には、日米や中南米諸国などから300人近くの報道陣が集まった。“常勝”を求められる伝統チームの厳しい環境について質問が及ぶと、「(ライバルの)レッドソックスとの試合の盛り上がりはテレビを見ても分かる。どういう感じなのか、楽しみだ」と語る一方、「ニューヨークの街は(試合結果に)厳しい所だと知っている」と、口元を引き締めた。

 田中将は会見に先立ち、ヤンキースタジアムも見学。「このマウンドに立つんだな、と思って見ていた。ワクワクしている」と述べるとともに、「フレッシュな状態で投げられれば大丈夫」と強調した。

 田中将のヤンキース入りには地元ファンも注目。会社員のアルビン・ベルボさん(25)は「昨シーズン、成績が思わしくなかったヤンキースにはいい投手が必要だった。ファンに愛されたヒデキ(元ヤンキースの松井秀喜氏)のように頑張ってほしい」と強調した。球場近くの商店でヤンキース・グッズを売っていたアブドラ・ナーサさん(31)は「(田中選手の)背番号19のユニホームを先週、30着取り寄せたばかり。とても興奮している」と語った。球場ゲートには、日本人の女性ファン(32)=シカゴ居住=も駆け付け、「田中投手の一生懸命なところが大好き。活躍を期待している」とエールを送っていた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック