「性治療士」と呼ばれる70歳の女性が自身の体験を書いた本

「性治療士」と呼ばれる70歳の女性が自身の体験を書いた本
NEWSポストセブン2014.02.20 15:59

http://www.news-postseven.com/archives/20140220_240869.html

【書評】
シェリル・T・コーエン・グリーン&ローナ・ガラーノ著 柿沼瑛子訳「性の悩み、セックスで解決します。900人に希望を与えた性治療士の手記」/イースト・プレス/2310円(税込)


「性の悩み、セックスで解決します。 900人に希望を与えた性治療士の手記」シェリル・T・コーエン・グリーン&ローナ・ガラーノ著 柿沼瑛子訳(イースト・プレス 2,310円)


画像



性の悩み、セックスで解決します。 ~900人に希望を与えた性治療士の手記~
イースト・プレス
シェリル・T・コーエン‐グリーン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 性の悩み、セックスで解決します。 ~900人に希望を与えた性治療士の手記~ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



性の悩み、セックスで解決します。 [ シェリル・T.コーエン・グリーン ]
楽天ブックス
900人に希望を与えた性治療士の手記 シェリル・T.コーエン・グリーン ローナ・ガラノ イースト・プ


楽天市場 by 性の悩み、セックスで解決します。 [ シェリル・T.コーエン・グリーン ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


・発売日:2014年02月
・著者/編集:シェリル・T.コーエン・グリーン, ローナ・ガラノ
・出版社:イースト・プレス
・サイズ:単行本
・ページ数:441p
・ISBNコード:9784781611273

【内容情報】
セックスに対してコンプレックスや悩みを抱える人たちのために、セックスの「代行」レッスンをする専門家ーそれが「サロゲートパートナー」である。三十年以上にわたり、その仕事に献身した女性シェリルが、出会ったクライアントたちの「性のかたち」について、また彼女自身の波瀾万丈の半生について語った衝撃のメモワール。

【目次】
重い息遣い マーク
布団の下の罪
性格の不一致 ブライアン
セックス中毒
魔法なんてない ジョージ
処女ではない
どんなに遅くとも ラリー
西へ
完璧すぎる マリアン
サロゲートへの道

【著者情報】
コーエンーグリーン,シェリル・T.(Cohen Greene,Cheryl T.)(コーエングリーン,シェリルT.)
1940年、アメリカ東海岸マサチューセッツ州セーラムのカトリックの家庭に生まれる。厳格な家庭と学校教育に反発し、14歳で初体験をしたシェリルは、19歳でマイケル・コーエンと結婚し、二人の子供の母親となる。1968年に一家四人はカリフォルニア州のベイエリアに移住した。1973年以降、サロゲートパートナーとして個人診療を行い、ヒューマンセクシュアリティに関するコンサルタントとして活動を続けている。性教育者としても知られ、2004年にサンフランシスコのヒューマンセクシュアリティ先端研究センターより博士号を取得

ガラーノ,ローラ(Garano,Lorna)
サンフランシスコのベイエリアを中心に活動するフリーランスのライター兼ジャーナリスト

柿沼瑛子(カキヌマエイコ)
神奈川県生まれ。早稲田大学第一文学部日本史学科卒業

 * * *
〈わたしのセックスパートナーは九〇〇人以上〉。今年70歳になるアメリカ人女性はそのように本書を書き出す。彼女は売春婦なのか、無類のセックス好きなのか?

 彼女はサロゲートパートナー(「性治療士」「性行為代行人」と訳される)という現役の専門家だ。性の悩みを抱える人に、精神衛生学などに裏付けられた方法論に基づいてセックスのレッスンを施し(実際にセックスし)、心を解放させる。

 近年、日本でも障害者相手の射精介助などが「セックスボランティア」と呼ばれて注目されているが、こちらはより専門的な存在だ。1960年代から1970年代に西海岸を中心に吹き荒れた性革命の最中、職業として確立され、団体も設立された。現在、全米に50人ほどいるという。保守層からは「売春婦」と罵倒されることもある。

 本書は、その初期からのメンバーである著者の体験と自伝をまとめたものだ。全身麻痺の童貞青年、70歳の童貞老人、妻に自慰を見られて離婚されて以来、セックスの罪悪感に苛まれる中年、自分の性器にコンプレックスを抱く美人女性など10人のケースが詳述される。

 厳格なカトリック教徒の家庭に生まれ、少女時代に自慰とセックスに罪悪感を抱いていた著者が、性革命に直面し、結婚して2人の子供を持ちながらサロゲートとなった過程も興味深い。著者は自分の仕事に深い満足を覚えると書くが、やはり性というものが人間にとっていかに厄介な存在かを痛感せざるを得ない。

 ちなみに、全身麻痺の童貞青年のケースは「セッションズ」という映画になり、昨年12月に日本でも公開された。アカデミー賞女優のヘレン・ハント演ずるサロゲートのモデルが本書の著者である。
※SAPIO2014年3月号

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック