「誤解だらけの電力問題」竹内純子著(ウェッジ 1,080円税込)

「誤解だらけの電力問題」竹内純子著(ウェッジ 1,080円税込)


画像



誤解だらけの電力問題
ウェッジ
竹内 純子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 誤解だらけの電力問題 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



誤解だらけの電力問題 [ 竹内純子 ]
楽天ブックス
竹内純子 ウェッジ発行年月:2014年04月 ページ数:231p サイズ:単行本 ISBN:9784


楽天市場 by 誤解だらけの電力問題 [ 竹内純子 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


・発売日:2014年04月
・著者/編集:竹内純子
・出版社:ウェッジ
・サイズ:単行本
・ページ数:231p
・ISBNコード:9784863101258

【内容情報】
なぜ電力会社は原子力発電所を止められないのか、再生可能エネルギーで自給自足は可能なのか、自由化すれば電気料金は下がるのか。東京電力の中・外から見た著者が語る、電力と電力業界の“本当”の話。

【目次】
序 エネルギー政策の理想と現実
第1部 エネルギーに関する神話
再エネ神話の現実
ドイツ神話の現実
電力会社の思考回路にまつわる神話
第2部 エネルギーに関する基本
電気はどこでどう作る
エネルギーを語るなら知っておきたい常識
キレイごとでは済まない温暖化問題
東電福島原子力事故による3Eの変化
第3部 電力システムの今後
考えなければならない問題
原子力事業は誰がどう担うのか
今後電力システムはどうあるべきか
補論 電力システムと電力会社の体質論

【著者情報】
竹内純子(タケウチスミコ)
NPO法人国際環境経済研究所理事・主席研究員、産業構造審議会産業技術環境分科会地球環境小委員会委員、21世紀政策研究所「原子力損害賠償・事業体制検討委員会」副主査。慶応義塾大学法学部法律学科卒業。1994年東京電力入社。2012年より現職。国立公園尾瀬の自然保護に10年以上携わり、農林水産省生物多様性戦略検討会委員や21世紀東通村環境デザイン検討委員等歴任。その後、地球温暖化国際交渉や環境・エネルギー政策に関与し、国連気候変動枠組条約交渉にも参加


精神論ぬきの電力入門 (新潮新書)
新潮社
澤 昭裕

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 精神論ぬきの電力入門 (新潮新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



精神論ぬきの電力入門 [ 澤昭裕 ]
楽天ブックス
新潮新書 澤昭裕 新潮社発行年月:2012年08月 予約締切日:2012年08月10日 ページ数:2


楽天市場 by 精神論ぬきの電力入門 [ 澤昭裕 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







木材・石炭・シェールガス [ 石井彰 ]
楽天ブックス
文明史が語るエネルギーの未来 PHP新書 石井彰 PHP研究所発行年月:2014年04月15日 ペー


楽天市場 by 木材・石炭・シェールガス [ 石井彰 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル