OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS SP-100EE  光学50倍ズーム

OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS SP-100EE 世界初ドットサイト照準器搭載 光学50倍ズーム SP-100EE
オリンパス


画像



価格:¥ 31,342 通常配送無料


オリンパス[olympus] STYLUS SP-100EE 【全国送料無料※一部を除く】
ミカサカメラWeb
まとめ買いなら、送料は1件分なのでお得です世界初イーグルズアイを搭載した光学50倍ウルトラズームカメ


楽天市場 by オリンパス[olympus] STYLUS SP-100EE 【全国送料無料※一部を除く】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

商品番号 4545350046255
メーカー希望小売価格  オープン価格
価格 27,593円 (税込 29,800 円) 送料込


商品紹介

イーグルズアイ(ドットサイト照準器)を搭載した光学50倍ウルトラズームカメラ。

世界初※1ドットサイト式照準器を搭載、光学50 倍の超高倍率ズームレンズ
コンパクトデジタルカメラ OLYMPUS STYLUS(スタイラス)SP-100EE(ダブルイー)


ズーム倍率が20倍を越える超高倍率レンズは、コンパクトデジタルカメラならではの特長のひとつ。
しかし、倍率が高くなれば、その分だけ画角も狭まるため、背面モニターあるいはファインダーで被写体を画面に収めるフレーミングは難しくなる。
「OLYMPUS STYLUS SP-100EE (ダブルイー)」は、35mm判換算で広角24mmから1200mをカバーする光学50倍の強力なズームレンズを搭載。
そしてフレーミングを容易にするドットサイト式の照準器をデジタルカメラとして世界で初めて内蔵。
製品名の最後の「EE (ダブルイー)」は、狙った獲物を逃さない鷲の目になぞらえて、”Eagle’s Eye(イーグルズアイ)”を意味している。

●主な特長

1. 光学 50 倍(24mm~1200mm※2)、超解像 100 倍ズームの超高倍率レンズ


画像


1) 風景写真に適した広角から、肉眼の限界の超望遠までをカバー

35mm 判換算で 24mm-1200mm をカバーする光学 50 倍ズームは、超解像ズームと組み合わせると、最大 100 倍 2400mm 相当の超望遠となる。
広角では広大な風景を、超望遠では月を画面いっぱいに写し取ることができる。
開放 F 値は、2.9~6.5 。

2) 選択可能な 2 つのズームレバー

通常のコンパクトデジタルカメラと同様に、カメラ上面のシャッターボタン周りにズームレバーがあり、速度を 2 段階に切り替えることもできる。
これに加えて、レンズの左横にもうひとつのズームレバーを配置。
これにより、一眼カメラと同様に、安定したホールディングを保ったまま、左親指でズーム操作を行うことができるので、右手人差し指はレリーズボタンに集中させることができ、シャッターチャンスを逃さない。


画像


3) 強力な手振れ補正

レンズシフト式手振れ補正機能を採用。
フレーミング中でも手振れ補正機能が効くため、フレーミングに集中することができる。

4) スーパーマクロ

光学 50 倍ズームでありながら、スーパーマクロ機能により、被写体に 1cm まで近寄って撮影することができる※3。

※3 焦点距離は固定されます。

2. 被写体をしっかり捉えるドットサイト式照準器をデジタルカメラとして世界で初めて内蔵※1


画像


1) ドットサイト式照準器の役割

運動会を超望遠で撮影しようとするとき、遠くにいる子供の姿を、背面モニターやファインダーで見つけ出すのに苦労する。
また、動き続ける子供の姿を、追い続けるのも容易ではない。
ひとたび姿を見失ってしまうと、一度、ズームを広角に戻して子供の姿を見つけ、それから再びズーミングでアップを狙うことに。
これでは決定的な撮影チャンスを逃しかねず、超望遠でのフレーミングには難しさが伴う。
照準器はこれを解決し、被写体を容易に捉える、フレーミング・アシストの役割を持っている。

2) 世界初、デジタルカメラ内蔵のドットサイト式照準器

アクセサリーとして、カメラのホットシューに装着する照準器が、販売されている。
しかし、装着後に、位置合わせを必要とするわずらわしさがある。
また、照準器をつけたままカメラバッグに収納すると、破損の恐れがあるため、使用するたびに着脱と調整が必要になる。
「SP-100EE」では、オリンパス一眼カメラ「OM-D」のペンタプリズムの形をモチーフにした軍艦部に、ドットサイト式照準器とフラッシュが格納されており、ワンタッチのレバー操作で素早くスピーディーに立ち上がる。
被写体を捕捉する鷲の目”Eagle’s Eye(イーグルズアイ)”を内蔵した、世界初※1のデジタルカメラ。

3) 使い方

ドットサイト式照準器を立ち上げると、半透過型ミラーを通して、肉眼の視角で見ることができるため、被写体を見失うことがない。
その半透過型ミラーには LED 光源から、赤いドットスポットが照射されており、このドットスポットを撮影したい被写体に重ねれば、照準が完了し、ズームレンズが広角か望遠であるかにかかわらず、その被写体は撮影範囲内にある。
背面のモニターでフレーミングを確認し、撮影。さらに、ドットスポットは被写体の明るさに応じ、明るさが自動調整され、AF が合わないときには点滅するので、快適に撮影できる。

4) 容易なパララックス調整

撮影レンズの光軸の近くに照準器が配置されているため、視差(パララックス)は少ないものの、10m 程度の近くの被写体を撮影する場合には、ドットスポットの調整が必要になる。
内蔵型なので、メニューボタンからパララックスの調整を選択して、EVF 横の調整ダイヤルを回すだけで調整が可能。

3. 優れた速写性

1) 高速起動・AF・レリーズタイムラグ

電源スイッチを入れてからの起動時間、オートフォーカスの速さ、シャッター・タイムラグの短縮により、被写体を捕捉する能力をトータルで向上

2) フォーカスリミットボタン

フォーカスロック、マニュアルフォーカスに加えて、専用ボタンを設け、フォーカスリミット機能を搭載

4. 高精細な電子ビューファインダー(EVF)とすぐれた操作性


画像


1) 撮影に集中できる電子ビューファインダー(EVF)

EVF には 92 万ドットの高精細で、明るく見やすい液晶を使用

2) 優れたホールド性

奥行きのあるグリップは、しっかりと握りこめる形状。
さらに軟性素材のエラストマーに粗いシボをつけて、滑りにくくしている。

3) コントロールダイヤル

右手親指で操作するダイヤルは、上級者向けの一眼カメラでは必須のインターフェイス。
EVFから目を離すことなく、各種の設定を変えることができる。
撮影に集中できるので、決定的な撮影チャンスを逃さない。

5. 60PのフルHD動画と表現力を高めるアートフィルター

1) なめらかな動画撮影

秒間 60 フレームの動画撮影が可能。
フル・ハイビジョンでの画質に加えて、なめらかな動きの動画を楽しめる。

2) 表現力を高めるアートフィルター

OLYMPUS PEN、 OM-Dゆずりのアートフィルターを内蔵。
創作意欲をかきたてる全7種類のアートフィルターにより、撮影者が意図したイメージをより際立たせたクリエイティブな写真表現を手軽に楽しむことができる。
静止画だけでなく、フル HD 動画撮影時にもアートフィルター効果を使うことができるので、多彩な表現を自在に広げて楽しめる。

その他の特長

● 1/2.3 型の 1600 万画素※4 裏面照射型 CMOS センサー
● ミラーレス一眼カメラ「OM-D」で築いた高性能画像処理エンジン「TruePic VII」
● インテリジェンス、ハイスピード、ハイセンシティビティの iHS テクノロジー
● 株式会社東芝製無線 LAN 搭載 SDHC メモリーカード「FlashAir?※5」に対応
● 最高 ISO 感度 6400
● 3.0 型 46 万画素の背面液晶モニター
● フラッシュ内蔵
● 手持ち夜景モード
● インターバル撮影可能
● リモートケーブル「RM-UC1」(別売り)が使用可能

※4 カメラ部有効画素数
※5 FlashAir?は株式会社東芝の商標です。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0