AV出演70本以上 東大卒「元日経美人記者」の仰天過去

AV出演70本以上 東大卒「元日経美人記者」の仰天過去
日刊ゲンダイ2014年10月2日

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geinox/153800


画像

(出演したAVのパッケージ写真)

 日経新聞でバリバリ働く美人記者にAV女優の過去があった─―。発売中の「週刊文春」がスッパ抜いて、新聞業界もAV業界も大騒ぎだ。

 AVに出演していた女性記者は、佐藤るりクン(女優名)。慶応の環境情報学部を卒業後、東大大学院に進み、09年に日経に入社。6年半勤めて先月退社した。長らく都庁クラブで都政を取材していたという。都庁クラブに籍を置くライバル紙の記者が言う。

「とにかく目立つ記者でした。おっとりした雰囲気なのにボディコンみたいな服装ばかり。胸の谷間を強調するような格好も多かったですね。男性記者は目のやり場に困っていましたが、デレデレ鼻の下を伸ばしている都庁の役人もいました」

■パイズリ、3P、SMと内容は過激に…

 そんな、るりクンのデビュー作品は07年発売の「ロリボイン」。自慢のGカップ乳でパイズリしたり、3Pで男優のイチモツをくわえながら背後からなぶられる。単体では12作、企画女優も含めると70本以上に出演しているのだが、内容はどんどん過激になっていき、「蛇縛の極道挽歌2」ではSMに挑戦。猿ぐつわをかまされ、緊縛プレーに挑戦している。


 るりクンはまだ日経記者だった昨年6月、鈴木涼美のペンネームで「『AV女優』の社会学」(青土社)を著した。しかも、実父は著名な哲学者だという。そんな才女が筆舌に尽くしがたい濃厚プレーを見せてくれたのだ。早速、日刊ゲンダイ本紙も取材を申し込んだが、「文春に書かれていることが全てです。お断りします」と、出版社を通じて断られてしまった。

「1クラスに必ず風俗嬢が1人はいる」――ライターの中村淳彦氏のルポ「日本の風俗嬢」(新潮新書)が話題だが、あなたの職場にもるりクンがいるかもしれない。


「AV女優」の社会学 なぜ彼女たちは饒舌に自らを語るのか
青土社
鈴木 涼美

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「AV女優」の社会学 なぜ彼女たちは饒舌に自らを語るのか の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



「AV女優」の社会学
青土社
2013-06-24
鈴木 涼美

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「AV女優」の社会学 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ロリボイン中出し調教1 [DVD]
グローリークエスト
2011-09-01

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ロリボイン中出し調教1 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ロリボイン中出し調教2 [DVD]
グローリークエスト
2011-11-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ロリボイン中出し調教2 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



蛇縛の極道挽歌2 佐藤るり [DVD]
アタッカーズ
2006-09-07

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 蛇縛の極道挽歌2 佐藤るり [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



人気AV女優は日経新聞記者だった!
週刊文春2014.10.01 18:00

http://shukan.bunshun.jp/articles/-/4408


画像


 単体で10作以上をリリースしていたAV女優が、先月まで日経新聞記者だったことが週刊文春の取材でわかった。この女優は、2004年にデビュー。巨乳を売りに、ロリコンものからSMものまで幅広いジャンルの作品で活躍していた。

 元記者は、本誌の取材に「AV出演していたのは事実です。日経新聞を辞めたのは、AVとは関係ない話です」と語った。

このスクープ記事の詳細はニコニコチャンネルの
「週刊文春デジタル」で10月2日午前5時より全文公開します
>→ 今すぐ入会!</a>

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0