吉瀬美智子 年齢を重ねるごとに輝きを増す「幸転力」の秘密

吉瀬美智子 年齢を重ねるごとに輝きを増す「幸転力」の秘密
NEWSポストセブン2014.10.01 07:00

http://www.news-postseven.com/archives/20141001_279305.html


画像

【初のエッセイを上梓した女優・吉瀬美智子】

 9月25日に終了したTVドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち』(フジテレビ系)で、不倫に溺れる危険な人妻を演じて新たな境地を切り開いた女優・吉瀬美智子。彼女が最初で最後の自叙伝エッセイ『幸転力』(小学館)を上梓した。同書の中で、吉瀬はこう振り返っている。

「幸転力」吉瀬美智子著(小学館 1,512円税込)


画像


吉瀬美智子心を込めた最初で最後のエッセイ

昨年、第一子を出産。産休後復帰した連続ドラマ『昼顔~午後3時の恋人たち~』で、人気沸騰。老若男女問わず人気の高い女優、吉瀬美智子が初めて綴る本音エッセイ。
32歳で女優デビュー、38歳高齢出産で念願の母に。いつも「遅咲き」の枕詞で語られる彼女。その分、苦労も多いはずだが、いつも透明感と幸せオーラに包まれ、歳を重ねるごとに輝きを増している。その秘密とは何か。
それは、日々の暮らしで出合うすべてのことを心の感じ方で幸せに転じる、名付けて『幸転力』にある。本書では、彼女が初めて自分と向き合い、彼女自身が日々の暮らしの中で大切にしている考え方や信念、さらには今までの歩みを、包み隠さず書き尽くします。
「自分を貫く」「心と対話する」「直感力を磨く」「課題を愉しむ」。今までどこにも語ったことのない自身の心の中を全部見せる吉瀬流、幸せへの指南書。だれでも明日から取り入れられる心の習慣が、わかりやすく47項目で語られます。
本書は、吉瀬美智子ファン、歳を重ねても美しくいたい女性はもちろんのこと、遅咲きから運を開きたい人必読の一冊です。

【編集担当からのおすすめ情報】
やる、と決めたらいつも100%精一杯、の吉瀬美智子さん。その信条通り、この本では「そこまで書いてしまっていいんですか」「そんなことまで教えてくれるんですか」と思わず言ってしまうくらい、正直に心の中を書いています。
その上、本書の中の写真はすべて自宅にて撮り下ろし。本文中のスナップもすべて吉瀬美智子さんご自身で撮影したものです。
この本でしか会えない、知り得ない吉瀬美智子さんがたくさんいます。そして、お宝写真もいっぱい。 吉瀬美智子ファンはもちろんですが、「幸せになりたい」「運勢を好転させたい」と願う人々にとっても、必ず役立つ本です。

はじめに06

第1章 自分を貫く

1 仕事への新鮮な気持ち 12
2 私なりの両立 18
3 親育ち 23
4 オフを大切にする 29
5 両親への感謝 34
6 子育て「私流」 38
7 生き方が表れる笑顔 41
8 手を合わせる 46
9 心地いい空間 49
10 気持ちをいただく 53
11 ありのままの私 57
12 親孝行は実践 63

第2章 心と対話する

13 ひとり上手 68
14 決めたら貫く 75
15 失恋もバネに 82
16 だめな自分を楽しむ 86
17 好い加減がいい 91
18 女優不適性を認める 96
19 暗示にかかる 100
20 本気は伝わる 106
21 ただ、前を見る 110
22 不器用な自分を受け入れる 116
23 ギブ&ギブ 119
24 心を開く 125

第3章 直感力を磨く

25 ひらめきを信じる 130
26 精一杯がモットー 134
27 女優は食材 138
28 逃げ道を断つ141
29 3年先、5年先を描く 148
30 理想は「運がいい人」 151
31 目指す姿を心に抱く 154
32 断ることも大切 158
33 決め事をつくらない 162
34 「好き」に囲まれる 165
35 友人は少なく深く 170

第4章 課題を愉しむ

36 つらい現実こそ近づく 176
37 覚悟の高齢初産 180
38 潔くあきらめる 185
39 「時機」を逃さない 189
40 努力は惜しまない 195
41 きっぱり捨てる 199
42 役割を知る 203
43 有言有言実行 218
44 100%自分を愛する 211
45 本気の自問自答 216
46 慈しむひと手間 221
47 存在の意味を問う 226

おわりに 231


幸転力
小学館
吉瀬 美智子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 幸転力 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



幸転力 [ 吉瀬美智子 ]
楽天ブックス
吉瀬美智子 小学館発行年月:2014年09月25日 ページ数:237p サイズ:単行本 ISBN:9


楽天市場 by 幸転力 [ 吉瀬美智子 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


・発売日:2014年09月25日頃
・著者/編集:吉瀬美智子
・出版社:小学館
・サイズ:単行本
・ページ数:237p
・ISBNコード:9784093637367

【内容情報】
32歳新人女優。38歳念願の母に。歩みは遅い。…なぜ彼女は歳を重ねるごとに輝きを増すのか?彼女の思考、生活、心の中…すべてを初公開!女優・吉瀬美智子が初めて明かす本当の「吉瀬美智子」のすべて。“今”を好転させる47の心習慣。

【目次】
第1章 自分を貫く
仕事への新鮮な気持ち
私なりの両立 ほか

第2章 心と対話する
ひとり上手
決めたら貫く ほか

第3章 直感力を磨く
ひらめきを信じる
精一杯がモットー ほか

第4章 課題を愉しむ
つらい現実こそ近づく
覚悟の高齢初産 ほか

【著者情報】
吉瀬美智子(キチセミチコ)
1975年福岡県生まれ。モデルを経て、2007年女優デビュー。2011年2月「エランドール賞」新人賞を受賞。2009年に結婚、2013年に第一子を出産

〈このドラマへの出演のオファーがあったのは出産後半年を過ぎたころ。復帰に向けての体づくりはしていましたが、いつから本格的に復帰するのか、覚悟もできていないうちのお話でした。正直に言うと、復帰をもう少し先に延ばしたい気持ちもありました。撮影が始まればどれだけ大変な状況が待っているか、どれだけ自分が追い込まれるかの想像がついていたからです。それでもオファーを受けたのは、この作品に心から惹かれたから。〉

 吉瀬の好演もあり、ドラマは最終回で16.5%の高視聴率を記録して幕を閉じた。そもそも吉瀬は32歳で女優デビューし、38歳で念願の母となるなど、決してその歩みが早いわけではない。いつも「遅咲き」の枕詞で語れることが多い。にもかかわらず、なぜ彼女は歳を重ねるごとに輝きを増しているのだろうか。そのキーワードが「幸転力」だ。

 吉瀬自身、インタビューで「幸せも不幸せも自分の感じ方次第」と度々答えている。目の前で起きた事実はゼロであり、幸せでも不幸せでもなく、反応する自分の心がどちらかに振れているだけ、という考え方だ。だから、普通の人ならネガティブに考えてしまいそうなことがあっても、どこか楽しんで接することができ、そうすることで幸せに転じさせていくようになったのだという。

〈幸転力。不思議な言葉。私が大好きな“好転する”という言葉に似ています。その言葉を聞いたとき、なぜかとても自分の気持ちにすんなり入ってきたのです。〉(同書より)

 同書では、吉瀬が出産を経て、約1年半ぶりに女優復帰したいきさつから、幼少期からモデル時代の思い出、女優の道に進む覚悟、失恋そして結婚、38歳での出産、仕事への復帰などなど、これまで明かされることのなかった「本当の吉瀬美智子」が綴られている。

「自分を貫く」「心と対話する」「直感力を磨く」「課題を愉しむ」という吉瀬流の幸せへの指南書。ゆっくりでも、大丈夫。遅咲きのあなたも、ちょっぴり元気をもらえるかもしれない。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0