下種の勘繰り? 菅義偉官房長官 山谷氏への「懇ろだった」やじに 激怒! 

下種の勘繰り? 菅義偉官房長官 山谷氏への「懇ろだった」やじに 激怒! 

菅官房長官激怒! 山谷氏への「懇ろだった」やじに
産経新聞ニュース2014.10.7 17:18

http://www.sankei.com/politics/news/141007/plt1410070039-n1.html






画像
参院予算委員会で質問に答える山谷えり子国家公安委員長=7日午後、国会・参院第1委員会室(酒巻俊介撮影)

 菅(すが)義偉(よしひで)官房長官は7日の記者会見で、参院予算委員会の審議中に野党議員が山谷えり子拉致問題担当相に飛ばしたやじについて「女性の品格を傷つける誹謗(ひぼう)中傷で、聞くに堪えない。国会の品位をおとしめる発言で許されるべきではない」と厳しく批判した。

 野党議員が、山谷氏と「在日特権を許さない市民の会」(在特会)関係者について「懇ろだった」とやじったことを問われて答えた。


【懇ろ】を広辞苑で調べてみました。
①まごころでするさま。心づかいのこまやかなさま。親切。丁寧。
②念入りにするさま。詳細。
③互いに親しみあうさま。懇意。
④男女がひそかに情を通じること。また、情交のある関係。男色関係にもいう。

 『山谷氏と「在日特権を許さない市民の会」(在特会)関係者について「懇ろだった」』を、私のような普通の日本人が、普通に聞けば、「懇ろだった」の解釈は、「③互いに親しみあうさま。懇意。」が妥当と思います。

 菅義偉官房長官のように、「懇ろだった」を、「④男女がひそかに情を通じること。また、情交のある関係。男色関係にもいう。」というように解釈することは、下種の勘繰りではないでしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0