ニ子玉川情報センター 

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ベストセラー早読み】   「キャプテン サンダーボルト」阿部和重&伊坂幸太郎著(文藝春秋)

<<   作成日時 : 2014/12/18 20:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ベストセラー早読み
「キャプテン サンダーボルト」阿部和重&伊坂幸太郎著(文藝春秋 1,944円税込)

日刊ゲンダイ2014年12月17日

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/book/155801


画像


「キャプテンサンダーボルト」 阿部和重, 伊坂幸太郎著(文藝春秋 1,944円税込)


画像


4年を費やして完成した、世紀の合作!

現代を代表する人気作家の二人が、
構想・執筆に4年をかけた合作書き下ろし長編900枚。
2010年代、最強のエンターテインメント作品。


キャプテンサンダーボルト
文藝春秋
阿部 和重

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by キャプテンサンダーボルト の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



キャプテンサンダーボルト [ 阿部和重 ]
楽天ブックス
阿部和重 伊坂幸太郎 文藝春秋発行年月:2014年11月28日 予約締切日:2014年11月26日


楽天市場 by キャプテンサンダーボルト [ 阿部和重 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


発売日: 2014年11月28日頃
著者/編集: 阿部和重, 伊坂幸太郎
出版社: 文藝春秋
サイズ: 単行本
ページ数: 524p
ISBNコード: 9784163901947

【内容情報】
世界を救うために、二人は走る。東京大空襲の夜、東北の蔵王に墜落したB29。公開中止になった幻の映画。迫りくる冷酷非情な破壊者。すべての謎に答えが出たとき、カウントダウンがはじまった。二人でしか辿りつけなかった到達点。前代未聞の完全合作。

【著者情報】
阿部和重(アベカズシゲ)
1968年、山形県生まれ。1994年、「アメリカの夜」で第37回群像新人文学賞を受賞し、デビュー。その後、『無情の世界』で第21回野間文芸新人賞、『シンセミア』で第15回伊藤整文学賞・第58回毎日出版文化賞をダブル受賞、『グランド・フィナーレ』で第132回芥川賞、『ピストルズ』で第46回谷崎潤一郎賞を受賞

伊坂幸太郎(イサカコウタロウ)
1971年、千葉県生まれ。2000年、『オーデュボンの祈り』で第5回新潮ミステリー倶楽部賞を受賞し、デビュー。2004年『アヒルと鴨のコインロッカー』で第25回吉川英治文学新人賞、「死神の精度」で第57回日本推理作家協会賞短編部門を受賞。2008年『ゴールデンスランバー』で第5回本屋大賞、第21回山本周五郎賞を受賞

電子書籍


キャプテンサンダーボルト
文藝春秋
2014-11-28
阿部 和重

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by キャプテンサンダーボルト の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



キャプテンサンダーボルト-【電子書籍】
楽天Kobo電子書籍ストア
<strong>人生に大逆転はあるのか?</strong><br /><br />小学生のとき、同じ


楽天市場 by キャプテンサンダーボルト-【電子書籍】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


 物語は、ホテルのドアマンをしている田中徹が、小中からの同級生で少年野球仲間だった相葉時之と仕事中に再会するところから始まる。相葉は詐欺に遭った友人のため、アタッシェケースを持った男に部屋番号を書いたメモを渡してほしいと頼む。その業者をだまし討ちする計画なのだ。しかし、田中はその直後、同僚の黒田から外国人の商談相手に部屋番号を書いたメモを渡してほしいと頼まれる。この2つの依頼を混同したことで、相葉は命に関わる騒動に巻き込まれることに……。だが、そこに一獲千金のチャンスがあることも知り、金に困っていた相葉はかつての野球仲間を次々と巻き込みながら、イチかバチかの大勝負を始める。

 現代を代表する人気作家2人が、アイデアを出し合いながらプロットを組み立てた異色のエンターテインメント長編だ。それぞれが書いたページを淡々とつなぐリレー形式ではなく、互いの文章に手を入れ合いながら練り上げたというから驚きだ。危険すぎる世界の秘密に近づいてしまう登場人物たちの無謀な行動が抜群に面白い。あっという間に怒涛の結末へなだれ込む──。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
【ベストセラー早読み】   「キャプテン サンダーボルト」阿部和重&伊坂幸太郎著(文藝春秋) ニ子玉川情報センター /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる