完全復活遠のき…痛々しさだけを残した中森明菜の紅白出場

完全復活遠のき…痛々しさだけを残した中森明菜の紅白出場
日刊ゲンダイ2015年1月5日

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/156167


画像

声量、声質、リズム感ともにパッとせず/(C)日刊ゲンダイ

 復活ののろしは本物なのか。昨年末のNHK紅白歌合戦に出場した中森明菜(49)。米NYのレコーディングスタジオから生出演したが、東京の会場とやりとりを交わすこともなく、一方的に挨拶しただけで歌唱がスタート。国民的ヒットの選曲が“条件”のはずの紅白としては異例中の異例、今月21日発売の新曲「Rojo―Tierra」を生で披露した。途中、マンハッタンの景観やライオンの映像が挟みこまれ、さながらカラオケボックスのイメージ画像のよう。歌い終えた後も「ありがとうございました」とささやき、あっさりとおしまいになった。

 一部報道では明菜本人が昨秋に紅白出演を決め、10月には渡米し準備を進めていたという。いわば、4年5カ月ものブランクを3カ月の準備期間で調整していたというわけだ。そんな今回の紅白出演をどう見ればよいのか。

 音楽評論家の富澤一誠氏は、「痛々しかった」とこう続ける。

「精彩がまるでなく、自信のない感じが画面からありありと伝わってきました。中森明菜の実力からすれば声量、声質、リズム感ともに全盛期の5割にも満たない状態。せっかくなら完全復活した彼女が見たかった。最新の音楽機材を駆使し、ベストの状態に編集して売り出されるCDは問題ないとして、ライブやコンサート開催に至ってはまだまだ長い道のりといわざるを得ない。中途半端な復活劇は完璧主義の歌姫にとって、プラスに働かないのではないでしょうか」

■3日前に公表も視聴率振るわず

 NHKは本番3日前に「中森明菜 紅白出場」を公表し、視聴者の関心を引こうとした。だが結果は、視聴率42.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と前回より2.3ポイント下落。“新曲はなし”という紅白のテーゼを曲げてまで明菜出場に固執したが、結果も伴わず、小手先の策に溺れたといわれても言い訳できない。

 9日には紅白生中継の舞台裏やインタビュー映像を収録した45分程度の特番を放送するという。ならば初めからドキュメンタリー単体で放送したほうがインパクトも鮮度もあってよかったのでは。明菜にとって12年ぶりの紅白は歌姫復活どころか、完全復活までの道のりの長さを痛感させる結末となった。


オールタイム・ベスト-オリジナル-Special Edition(DVD付)
ユニバーサル ミュージック
2014-12-03
中森明菜

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by オールタイム・ベスト-オリジナル-Special Edition(DVD付) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



オールタイム・ベスト-オリジナル-&-歌姫(カヴァー)-Special Edition
ユニバーサル ミュージック
2014-12-03
中森明菜

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by オールタイム・ベスト-オリジナル-&-歌姫(カヴァー)-Special Edition の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






Rojo -Tierra- (初回限定盤)(DVD付)
Universal Music =music=
2015-01-21
中森明菜

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Rojo -Tierra- (初回限定盤)(DVD付) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0