【書籍紹介】 果たしてお幸せだったのか? 雅子妃に迫るノンフィクション『ザ・プリンセス 雅子妃物語』

果たしてお幸せだったのか? 雅子妃に迫るノンフィクション
NEWSポストセブン2015.02.11 16:00

http://www.news-postseven.com/archives/20150211_302355.html

【書籍紹介】『ザ・プリンセス 雅子妃物語』友納尚子/文藝春秋/1620円

「ザ・プリンセス雅子妃物語」 友納尚子著(文藝春秋 1,620円税込)


画像


ご成婚パレードでの笑顔は、なぜ次第に重く沈んでいったのかーー

雅子妃の「心を折った」ものとは何だったのか。ご病状の真相をスクープした著者が、徹底取材で描く「悲運のプリンセス」の実像。


ザ・プリンセス 雅子妃物語
文藝春秋
友納 尚子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ザ・プリンセス 雅子妃物語 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ザ・プリンセス雅子妃物語 [ 友納尚子 ]
楽天ブックス
友納尚子 文藝春秋発行年月:2015年01月28日 予約締切日:2015年01月26日 ページ数:3


楽天市場 by ザ・プリンセス雅子妃物語 [ 友納尚子 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


発売日: 2015年01月28日頃
著者/編集: 友納尚子
出版社: 文藝春秋
サイズ: 単行本
ページ数: 399p
ISBNコード: 9784163902005

【内容情報】
「皇太子妃を辞めなくてはなりませんね」ご病気の直前、追い詰められたあまり雅子妃はそう訴えたー初めて明かされる衝撃のエピソード。

【目次】
幸せの黄色いワンピース
帰国子女の憂鬱
「根無し草にはなりたくない」
新人外交官の悩み、お妃候補への戸惑い
皇太子妃選定「極秘プロジェクト」
ご成婚ー雅子さんのいちばん長い日
「新皇太子妃」に差す影
長官が尋ねた「お身体のこと」
愛子さまご誕生までの全舞台裏
涙が止まらない
「人格否定発言」初めて語られる真相
ようやく治療がはじまった
悠仁さまご誕生ー急転する皇室の運命

【著者情報】
友納尚子(トモノウナオコ)
1961年生まれ。新聞記者、雑誌記者を経て独立、2004年にフリージャーナリストとなる。社会事件など幅広いテーマで活躍。皇室問題について長期取材を続けており、2003年からは雅子妃のご体調をめぐり「文藝春秋」「週刊文春」を中心に執筆、その徹底した取材に定評がある。

 長年にわたり雅子妃について取材してきた著者が、生い立ちから現在までを描く。2004年に皇太子が「人格否定発言」をされたのは、日常の行動が制限される閉塞感やご懐妊を期待するプレッシャーに苦しむ雅子妃の心情に配慮したから──など、初めて明かされるエピソードも多い。

 雅子妃は、仕事と結婚の両立、懐妊の期待、子育てなどに悩み、笑顔を失っていったという。それは、女性なら誰もが経験する可能性があるもの。はたしてお幸せだったのか。著者の問いが胸に残る。

※女性セブン2015年2月19日号


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0