多くの人を魅了してやまない「素数」を分かりやすく語った本

多くの人を魅了してやまない「素数」を分かりやすく語った本
NEWSポストセブン2015.03.08 16:00

http://www.news-postseven.com/archives/20150308_307140.html

【書籍紹介】『素数はなぜ人を惹きつけるのか』竹内薫/朝日新書/720円+税

「素数はなぜ人を惹きつけるのか」(朝日新書) 竹内薫著(朝日新聞出版 777円税込)


画像


素数は多くの数学者たちを魅了してやまない。時に彼らは、人生の全てをリーマン予想などの素数の未解決問題に捧げるほど。本書は、べストセラー『99.9%は仮説』の著者が、文系にもわかりやすく魅惑に満ちた素数の世界を解説する。


素数はなぜ人を惹きつけるのか (朝日新書)
朝日新聞出版
2015-02-13
竹内 薫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 素数はなぜ人を惹きつけるのか (朝日新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



素数はなぜ人を惹きつけるのか [ 竹内薫 ]
楽天ブックス
朝日新書 竹内薫 朝日新聞出版発行年月:2015年02月13日 予約締切日:2015年02月10日


楽天市場 by 素数はなぜ人を惹きつけるのか [ 竹内薫 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


発売日: 2015年02月13日頃
著者/編集: 竹内薫
出版社: 朝日新聞出版
サイズ: 新書
ページ数: 199p
ISBNコード: 9784022736031

【内容情報】
素数はミステリアスな数である。2、3、5、7と現れたかと思えば次は11。出没が気まぐれなのだ。人類はこの数の規則性を明らかにするために途方もない研究の歴史を積み重ねてきた。本書では文系にもわかりやすく奥深い素数の世界を解説する。

【目次】
第1章 素数を知れば、数学へのイメージが変わる
第2章 素数を知れば、日常のカラクリが見える
第3章 素数の歴史を知れば、人類の挑戦が見えてくる
第4章 リーマン予想が解ければ、歴史が動く
第5章 素数を知れば、宇宙の成り立ちがわかる
第6章 素数の見方を変えれば、その美しさが見える

【著者情報】
竹内薫(タケウチカオル)
1960年東京都生まれ。サイエンス作家。理学博士。東京大学理学部物理学科卒業、マギル大学大学院博士課程修了。物理、数学、脳、宇宙など難解な分野でもわかりやすく伝える筆致に定評がある。『99.9%は仮説』(光文社新書)は、40万部を超えるベストセラーに

 素数とは1とその数以外では割れない数。単なる数の上での偶然かと思いきや、実はこれが奥深く多くの人を魅了してやまない。素数年に生まれるセミや宇宙と関連する素数の話から、数学史上最大の難問であるリーマン予想まで、文系にもわかりやすく語る。

※週刊ポスト2015年3月13日号

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0