北原みのり「なぜ私は逮捕されたの?」

北原みのり「なぜ私は逮捕されたの?」
(更新 dot.asahi.com2015/3/12 11:30)

http://dot.asahi.com/wa/2015031000022.html


画像

北原みのり
きたはら・みのり 1970年生まれ。コラムニスト、女性のためのセックスグッズショップ「ラブピースクラブ」代表(撮影/写真部・大嶋千尋)



画像

村木一郎
むらき・いちろう 1957年生まれ。弁護士、彩の街法律事務所所属。刑事事件の弁護を多く手がける(撮影/写真部・大嶋千尋)


 本誌連載筆者、北原みのりさんがわいせつ物公然陳列容疑で逮捕、釈放されて2カ月。ショックで言葉を失ったという北原さんは今、自分に何が起きたのかを考えている。なぜ逮捕されたのか、権力とは何か。逮捕を通して見えた日本の姿を、弁護を担当した村木一郎さんと語る。

*  *  *
――昨年12月3日、北原さんは「わいせつ物公然陳列」の容疑で警視庁小岩署に逮捕された。北原さんが経営するセックスグッズショップに、「デコまん」という女性器をかたどった石膏にデコレーションを施したアート作品を飾ったことによる逮捕だった。

村木:北原さんのお店に、かつてアルバイトとして働いていたRさんと他の方がこしらえた「デコまん」を置いていただけなんです。場所が個人宅であれば公然陳列にはなりませんが、お店だった。お店と言っても看板出しているわけじゃないし、通りから見えるわけでもありませんから、ちょっと微妙だなと僕は思うんですが。

北原:オブジェとして置いていただけで販売もしていなかったんですけれどもね。

村木:押収された「デコまん」19個のうち、今回問題になったのは3点です。

北原:3点のうち2点は、Rさんの作品ではなかったため、Rさんが作るようにはうまくデコレーションがされてない。だから女性器そのものに見える人もいるかもしれません。

――Rさんは「デコまん」を作っているアーティスト。昨年7月12日、自身の女性器の3Dデータを頒布した容疑で逮捕された。Rさんは6日後の18日に勾留が取り消されて釈放。しかし12月3日、Rさんは3Dデータ頒布だけでなく、わいせつ物公然陳列などの容疑が加わって再逮捕(12月26日保釈)された。Rさんの1度目の逮捕の際、Rさんがアルバイトをしていた北原さんのお店も関係先として警察の家宅捜索が入った。

村木:北原さんのお店にガサ(家宅捜索)が入った後、警察から任意に北原さんに事情を聴きたいと呼び出しがあったのですが、北原さんは応じなかった。というのも、Rさんの1回目の釈放後、弁護団の方針でRさんは警察の呼び出しに応じておらず、加えて弁護団のお一人が北原さんも事情聴取に応じなくていいですよとアドバイスしていたんですね。

北原:私も甘く考えていました。3Dデータ頒布に関して私は何も知らないし、Rさんの逮捕は不当だと思っていたので、警察に協力したくなかったんです。

村木:そうしたら、北原さんにも正式に警察から呼び出し状が届いた。

北原:読んで驚きました。事件名が変わっていたんです。3Dデータ頒布ではなく、わいせつ物公然陳列罪とあり、被疑者が「R等」と複数になっていた。「私も被疑者ですか?」と警察に電話したら、あっさり「はい」と言われた。大変なことになっちゃった、と村木さんに連絡しました。

村木:北原さんには、このまま呼び出しに応じないと逮捕の可能性があると伝えました。

北原:すぐに警察に、出頭します、と連絡したのですが、日にちを調整している間に、逮捕されてしまいました。でも、なんで私、逮捕されたんでしょう?

村木:推測ですが、Rさんが警察の呼び出しに応じない上に、週刊誌などで警察を揶揄するような言動をしていて、警察は相当カリカリしていたはずです。少なくとも呼び出しに応じていれば、Rさんの再逮捕はなかったのではないでしょうか。そもそも当初の事件に北原さんは関係していない。でも家宅捜索してみたら、うまい具合に「わいせつ物」があった。さらに北原さんも呼び出しに応じず、海外にも頻繁に行っている。逃亡の恐れがあれば、理屈の上で逮捕状は取れるし、ネームバリューもあるから、警察には「お手柄」になるんです。

北原:村木さんとは、逮捕前に打ち合わせをしました。そのときに「三つのメニューがあります」とおっしゃいましたよね。(1)闘う(2)闘わない(3)ゆるく闘うと。私は(3)を選びました。

■現実的だった「ゆるく闘う」

村木:つまり「わいせつ物とは思っていなかったけれど、警察が認めるなら仕方がない」という方針。僕は正直、闘わなくていいと考えていました。

 今回の事件は、北原さんの言論活動とは関係ない。言論弾圧であれば方針は立てやすかったが、そうじゃなかった。それに、北原さんは本業でわいせつ物を扱っていて、ちゃんと商売できるようにしてきたわけですが、そことも関係ない。

北原:20年近くこの仕事をしてきましたが、どんなに真面目にやっても一瞬で警察に潰される業種です。警察が「わいせつ」と認定するのは、リアルな性器に見えるか見えないかだけで男性器も女性器も関係ない。そういう中で、女性が安心して性を楽しめる場を作るのが、私の仕事でした。それを今回のことで潰されたくなかった。社員の生活もあるし、お客様の情報もある。「ゆるく闘う」は、最も現実的な闘いでした。Rさんの作品を展示していたギャラリーの関係者は逮捕されていないことからも、性を仕事にしている私は、逮捕しやすかったのでしょう。そう思うと悔しさが募ります。

村木:北原さんを近いところで支えている人たちは皆、「闘わなくていい」という方針でした。これは弁護人としても板挟みにならなくてすんだので、ホッとしました。

北原:私に「ここでは闘わなくていいよ」と言ってくれる人ほど、普段闘っている人たち。権力の気味悪さを知っている女友達でした。

――警察に逮捕されると、警察と検察は取り調べで計72時間、容疑者の身柄を拘束できる。その後、検察官からの勾留請求を裁判官が認めれば10日間の拘束。さらに10日間以内の勾留延長ができる。

北原:マスコミ報道では、私が黙秘したと書かれましたが、警察に見せられた逮捕令状の言葉が理解できなかったので「弁護人が来るまで待ってほしい」と言ったんです。それが黙秘とされました。

村木:僕は13時に小岩署に行きました。逮捕から2時間後くらいですね。

北原:すぐ村木さんに「逮捕令状に『共謀し、わいせつ物を陳列』。共謀って何ですか?」と聞きました。「『デコまん』は、Rさんと話し合った上で陳列したんですよね?」と聞かれたので、「はい」と答えると、「それ、共謀です」と。司法の言葉はわかりません。

村木:その後、北原さんは女性の留置場がある東京湾岸署に留置され、2日間取り調べを受けました。5日に検察庁に身柄を送られ、検察官は勾留請求をした。6日、裁判官が勾留を認めない判断を出すのですが、すぐに検察官からこれに対して不服申し立てが出された。これも裁判官が棄却、20時過ぎに北原さんの釈放が決まりました。

■心が壊れていく留置場システム

北原:村木さんが一秒も無駄にせず動いてくださっている間、私は1日で半径3メートルも動かないような場所にいて。留置場に行くと、人間じゃなくなるんですね。身柄の「ガラ」と呼ばれます。移動するときに職員同士が「ガラ一本戻すよ」などと言う世界。息をしているだけで、追い詰められる気持ちになります。

――日本の留置場は、取り調べ時間や食事の時間などは警察の裁量に任されている。被疑者の行動は厳しく規制され、食事やトイレなど、生活は監視される。自白を強要しがちな環境で、国際人権規約に違反しているとの声もある。

北原:留置場が、というよりは、拘束されるつらさは、たった数日でも身体に残ります。特に、地裁や地検に行く日は、厳しかったです。まず外に出るという理由で、手首に食い込むほどきつく手錠をかけられる。そんなにきつく締めなくたって、どう考えても逃亡ができるとは思えないほど、完璧な監視システムなんですけどね。検察や地裁の部屋には時計がなく、時間を聞くことも許されず、その中で手錠をかけられたまま9時間近く硬いベンチに座らされていました。

村木:時間の情報を与えないことで不安にさせるんです。被疑者はずっと待つだけ。ゴールが見えないのはつらいですよね。

北原:ショックだったのは、外国人がすごく多かったこと。しかも日本語がうまくない人も多い。日本語ですら、自分が置かれている状況がきちんと説明されない状況なので、中にはパニックで過呼吸になっている人もいました。隣の人が両手錠のまま背中をさすろうとしてましたが、「ほっておいて」と職員が注意をする。

村木:北原さんが入った湾岸署は、羽田空港に近いので、違法薬物の密輸などで捕まる外国人も多いんです。

北原:私の印象では、羽田で捕まったというよりも、街で職務質問されて捕まった子がほとんどでした。

村木:そうでしたか。

北原:釈放されることも、直前まで教えてくれないんですよね。私が警察の口から釈放と聞いたのは、22時の釈放の10分くらい前です。もちろん何となくはわかるんです。就寝時間なのに、私だけ布団を用意しなくてよかったので。でも、「釈放ですか?」と聞くと、「さあ、夜中になるまでわからない」と言われました。警察も個々人は悪い人じゃないんでしょうが、組織として被疑者には厳しくあたることが、仕事として求められているようでした。

村木:20時過ぎには釈放は決まっていたのに。

北原:私はこれまで事件を取材する側にいました。でも、実際に容疑者たちがどのような景色を見ているのか、想像が及ばなかった。他人と目を合わせてはいけないとか、手錠をかけたままトイレのすぐ横でコッペパンを食べさせられた。至る所に人の心を壊すようなシステムが張り巡らされていました。私は4日で出られましたが、もっと長かったらどうなったんだろう……。

村木:日本で勾留請求却下が認められるケースは1%程度です。それでも、少しは良くなってきている。なぜかというと、裁判員裁判を経験する裁判官が増えてきたから。つまり、勾留するかどうかを判断するのは裁判官なのですが、この被疑者に逃亡の恐れがある、罪証隠滅の恐れがあるということを、一般市民の方がちゃんと理解できるかどうか、考えるようになったんです。今までは、検察官が請求したら、すぐに身体拘束の手続きを取っていました。日本の裁判官が、人の自由を拘束することについて、ようやく敏感に考えるようになってきたのです。

北原:私は、その1%に入ったんですね。

村木:そうです。逮捕は社会的な信用を失うだけでなく、人間関係も壊す。だからこそ、身体拘束する側の人は慎重にならねばなりません。警察にとって身体を拘束するのは、すごく楽なんですよ。他国ではそんなにすぐに人を捕まえませんし、仮に捕まったとしてもすぐに身体拘束を解く手続きがあります。

 たとえば、南アフリカの義足ランナーが、自宅で恋人を射殺した容疑で裁判にかけられましたが、逮捕されて10日ほどで保釈されました。しかも、国外の試合に参加してもいいと、保釈条件も緩和されました。

■逮捕でわかった権力の気味悪さ

北原:日本の逮捕は、有罪が決まる前から、制裁の意味合いが強いですよね。

村木:日本は良い憲法を持っています。たとえば憲法の「刑事人権規定」は、世界最高水準なんです。

北原:そうなんですか!?

村木:もしきちんと運用していれば、日本の留置場もこんな人権を無視するような場所にはなっていなかったでしょう。逃げられたら困る、証拠隠滅されたら困る、と思って安易に運用した結果なんです。

北原:責任を取らなくていいよう、管理と規律を強めるのは、警察だけの話ではなく、日本社会そのものに通じるように感じました。私は今回、権力はとても「男らしい」と感じたんです。間違いがあってはいけないし、間違っても認められない。そして逮捕されたら同じ人間としては扱われない。とても怖いです。

 取り調べは、私がなぜ逮捕されたのかを直接聞ける機会だし、警察が考える「わいせつ」を知る場だと思って積極的に受けました。だけど、警察官に「(あなたの逮捕は)とばっちり」と言われたときは、あまりの率直さに驚きました。「もちろん、あなたに罪はあるけど」と付け足されましたが……。

――北原さんは12月6日に釈放され、略式起訴となった。今回の逮捕は、北原さんから言葉と、書く気力を失わせ、本誌の連載も休載が続いた。

北原:逮捕は国から切られ、社会から捨てられる経験です。権力の気味悪さは一生拭えないと思いますし、無理に拭う必要もないと思います。権力というのは、メンツをつぶされたと怒り、自分たちの正しさを全力で証明しようとするものです。権力は気味悪いって、これからの時代、意識したほうがいいとも思ったんです。「なぜ逮捕されたんだろう」と、毎日のように考えては、言葉を失い続けています。それでも、言葉を探していかなければと思っています。

※週刊朝日  2015年2月27日号


メロスのようには走らない。~女の友情論~
ベストセラーズ
北原 みのり

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by メロスのようには走らない。~女の友情論~ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



奥さまは愛国
河出書房新社
北原 みのり

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 奥さまは愛国 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



さよなら、韓流
河出書房新社
北原 みのり

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by さよなら、韓流 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



アンアンのセックスできれいになれた?
朝日新聞出版
北原 みのり

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アンアンのセックスできれいになれた? の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



毒婦。 木嶋佳苗100日裁判傍聴記 (講談社文庫)
講談社
2013-10-16
北原 みのり

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 毒婦。 木嶋佳苗100日裁判傍聴記 (講談社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0