ニ子玉川情報センター 

アクセスカウンタ

zoom RSS 芥川賞と直木賞の候補作発表 「火花」も  (NHK2015年6月19日 5時01分)

<<   作成日時 : 2015/06/19 07:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

芥川賞と直木賞の候補作発表 「火花」も
NHK2015年6月19日 5時01分

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150619/k10010119921000.html

芥川賞と直木賞の候補作発表 「火花」も

第153回の芥川賞と直木賞の候補作が19日、発表され、このうち芥川賞にはお笑い芸人の又吉直樹さんの小説デビュー作が候補に選ばれたほか、直木賞は馳星周さんが6回目の候補となりました。

芥川賞の候補作に選ばれたのは▽内村薫風さんの「MとΣ」、島本理生さんの「夏の裁断」、▽高橋弘希さんの「朝顔の日」、滝口悠生さんの「ジミ・ヘンドリクス・エクスペリエンス」、羽田圭介さんの「スクラップ・アンド・ビルド」、又吉直樹さんの「火花」の合わせて6作品です。

このうち、お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹さんの「火花」は、掲載された文芸雑誌が異例の増刷となるなど大きな話題となり、ことし3月に出版された単行本の発行部数は42万部に上っています。若手お笑い芸人の主人公と破天荒な先輩の2人が売れたいという野心と理想とする「笑い」との間で葛藤する姿を描いた小説で、又吉さんは小説家としてのデビュー作が初めての候補となりました。

このほか、島本理生さんと羽田圭介さんは4回目、高橋弘希さんは2回目の候補で、内村薫風さんと滝口悠生さんは初めて候補となりました。

直木賞の候補作に選ばれたのは、門井慶喜さんの「東京帝大叡古教授」、澤田瞳子さんの「若冲」、西川美和さんの「永い言い訳」、馳星周さんの「アンタッチャブル」、東山彰良さんの「流」、柚木麻子さんの「ナイルパーチの女子会」の合わせて6作品です。

このうち、馳星周さんは平成8年度に初めて直木賞の候補になって以来、今回が6回目の候補です。また、柚木麻子さんは3回目、西川美和さんは2回目の候補で、門井慶喜さん、澤田瞳子さん、東山彰良さんの3人は今回初めて候補になりました。

第153回の芥川賞・直木賞の選考会は来月16日に行われ、当日の夜に受賞作が発表されます。

42万部に達した「火花」


火花
文藝春秋
又吉 直樹

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 火花 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



火花 (文春e-book)
文藝春秋
2015-06-11
又吉直樹

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 火花 (文春e-book) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



火花 [ 又吉直樹 ]
楽天ブックス
又吉直樹 文藝春秋発行年月:2015年03月 予約締切日:2015年03月09日 ページ数:148p


楽天市場 by 火花 [ 又吉直樹 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


小説家としてのデビュー作「火花」が候補となった又吉直樹さんは昭和55年生まれの35歳。相方の綾部祐二さんとお笑いコンビ「ピース」で活動しています。

又吉さんは中学生の頃から太宰治の小説に親しむなど読書家として知られ、これまでもエッセーなどを執筆してきました。候補作となった「火花」は掲載された文芸雑誌が異例の増刷となるなど大きな話題となり、ことし3月に出版された単行本の発行部数は42万部に達しています。

純文学小説を書いたことについて、又吉さんはことし3月のNHKのインタビューで「これまでもネタを書いたり、芝居の脚本を直したりといったことをやっていました。なにか考えて発表するのが好きで、書くことも芸人の仕事に近いと思っています。やりたいと思ったことは自分を偽らずにやったほうがいいんだろうなと思いました」と話していました。
又吉さんはその後も、俳句を学ぶ本を出版するなど文学の幅広い分野で活躍しています。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
芥川賞と直木賞の候補作発表 「火花」も  (NHK2015年6月19日 5時01分) ニ子玉川情報センター /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる