ニ子玉川情報センター 

アクセスカウンタ

zoom RSS 芥川賞に又吉直樹さん、羽田圭介さんと同時受賞、直木賞は東山彰良さん

<<   作成日時 : 2015/07/16 20:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

芥川賞に又吉直樹さん、羽田圭介さんと同時受賞、直木賞は東山彰良さん
朝日新聞デジタル2015年7月16日19時55分

http://www.asahi.com/articles/ASH7G6HW9H7GUCVL047.html?iref=comtop_6_01

 第153回芥川賞・直木賞(日本文学振興会主催)の選考会が16日、東京・築地の料亭「新喜楽」で開かれ、芥川賞に、お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹さん(35)の小説「火花」(文学界2月号)が選ばれた。お笑い芸人の芥川賞受賞は初めて。羽田圭介さん(29)「スクラップ・アンド・ビルド」(文学界3月号)も決まった。直木賞には東山彰良さん(46)「流」(講談社)が選ばれた。副賞は各100万円。贈呈式は8月下旬、東京都内で開かれる。


画像

又吉直樹さん=日本文学振興会提供

 又吉さんは1980年、大阪府寝屋川市出身。受賞作の「火花」の単行本は60万部を超えるベストセラーになっている。

 「火花」は又吉さんの初の本格的小説デビュー作。売れない若手芸人が主人公の青春小説だ。徳永は、年上の漫才師・神谷の他人にこびないお笑いのスタイルに心酔、慕うようになる。師弟関係を結んだ2人は成功を夢見て東京の街をさまよい歩く。徐々にチャンスをものにしていく徳永に対し、笑いの純度を追求するあまり周囲に理解されず、私生活もうまくいかない神谷。「お笑い」の世界でもがく若者たちを、自身の経験に裏打ちされたリアリズムで描き出した。

「火花」又吉直樹著(文藝春秋 1,296円税込)


画像


【著者インタビュー】

芸人の生き様に迫った初の純文学小説について伺いました!

笑いとは何か、人間とは何かを描ききったデビュー小説

売れない芸人徳永は、師として仰ぐべき先輩神谷に出会った。そのお笑い哲学に心酔しつつ別の道を歩む徳永。二人の運命は。

火花
文藝春秋
又吉 直樹

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 火花 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



火花 [ 又吉直樹 ]
楽天ブックス
又吉直樹 文藝春秋発行年月:2015年03月 予約締切日:2015年03月09日 ページ数:148p


楽天市場 by 火花 [ 又吉直樹 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


発売日: 2015年03月
著者/編集: 又吉直樹
出版社: 文藝春秋
サイズ: 単行本
ページ数: 148p
ISBNコード: 9784163902302

【内容情報】
お笑い芸人二人。奇想の天才である一方で人間味溢れる神谷、彼を師と慕う後輩徳永。笑いの真髄について議論しながら、それぞれの道を歩んでいる。神谷は徳永に「俺の伝記を書け」と命令した。彼らの人生はどう変転していくのか。人間存在の根本を見つめた真摯な筆致が感動を呼ぶ!「文學界」を史上初の大増刷に導いた話題作。

【著者情報】
又吉直樹(マタヨシナオキ)
1980年大阪府寝屋川市生まれ。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑い芸人。コンビ「ピース」として活動中



画像

羽田圭介さん

 羽田さんは1985年生まれ。東京都出身で在住。

 受賞作は、カーディーラーの過酷な仕事をやめて無職になった青年と、同じ家に暮らす要介護の祖父との物語。若年層と老年層がそれぞれの生きにくさを抱えてせめぎ合う現代社会の縮図を、ユーモラスななかにも切実な希望をこめて描いた。

「スクラップ・アンド・ビルド」羽田圭介著

掲載雑誌

文學界2015年3月号

画像



文學界2015年3月号 (文学界 2015年 03月号)
文藝春秋
2015-02-06

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 文學界2015年3月号 (文学界 2015年 03月号) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



羽田圭介 スクラップ・アンド・ビルド

要介護老人と無職青年の息詰まる攻防戦。超高齢化社会の現実を鋭く描く、気鋭の問題作

立ち読みはこちら



画像

東山彰良さん

 直木賞に決まった東山さんは1968年、台湾台北市生まれ。9歳で日本に移住し、永住権を取得。現在は福岡県小郡市に住み、本名で大学の非常勤講師として中国語を教えている。

 受賞作「流」は台湾が舞台の青春小説。主人公の葉秋生(イエチョウシェン)は1975年、祖父を何者かに殺される。祖父は戦時中、中国大陸で多くの命を奪っていた。秋生はルーツをたどり、祖父の殺害犯を追う。父を主人公のモデルにするなど、実話からハードボイルド青春小説に仕立てた。

「流」東山彰良著(講談社 1,728円税込)


画像


【内容情報】(出版社より)
青春は、謎と輝きに満ちているーー
台湾生まれ、日本育ち。超弩級の才能を持つ「このミス!」出身、大藪賞受賞の異才が、はじめて己の血を解き放つ!

何者でもなかった。ゆえに自由だったーー。
1975年、偉大なる総統の死の直後、愛すべき祖父は何者かに殺された。
17歳。無軌道に生きるわたしには、まだその意味はわからなかった。
大陸から台湾、そして日本へ。謎と輝きに満ちた青春が迸る。
友情と恋、流浪と決断、歴史、人生、そして命の物語。
エンタメのすべてが詰まった、最強の書き下ろし長編小説!



講談社
東山 彰良

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 流 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



流 [ 東山彰良 ]
楽天ブックス
東山彰良 講談社発行年月:2015年05月13日 予約締切日:2015年05月12日 ページ数:40


楽天市場 by 流 [ 東山彰良 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


発売日: 2015年05月13日頃
著者/編集: 東山彰良
出版社: 講談社
サイズ: 単行本
ページ数: 403p
ISBNコード: 9784062194853

【内容情報】
1975年、偉大なる総統の死の直後、愛すべき祖父は何者かに殺された。17歳。無軌道に生きるわたしには、まだその意味はわからなかった。大陸から台湾、そして日本へ。歴史に刻まれた、一家の流浪と決断の軌跡。台湾生まれ、日本育ち。超弩級の才能が、はじめて己の血を解き放つ!友情と初恋。流浪と決断。圧倒的物語。

【著者情報】
東山彰良(ヒガシヤマアキラ)
1968年台湾生まれ。5歳まで台北で過ごした後、9歳の時に日本に移る。2002年、「タード・オン・ザ・ラン」で第1回「このミステリーがすごい!」大賞銀賞・読者賞を受賞。2003年、同作を改題した『逃亡作法TURD ON THE RUN』で作家デビュー。2009年『路傍』で第11回大藪春彦賞を受賞。2013年に刊行した『ブラックライダー』が「このミステリーがすごい!2014」第3位、「AXNミステリー闘うベストテン2013」第1位、第67回日本推理作家協会賞候補となる。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
芥川賞に又吉直樹さん、羽田圭介さんと同時受賞、直木賞は東山彰良さん ニ子玉川情報センター /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる