ニ子玉川情報センター 

アクセスカウンタ

zoom RSS 【書評】  沖縄の自己決定権 琉球新報社・新垣 毅 編著(高文研・1620円)

<<   作成日時 : 2015/07/19 16:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【書評】
沖縄の自己決定権 琉球新報社・新垣 毅 編著(高文研・1620円)
東京新聞2015年7月19日

http://www.tokyo-np.co.jp/article/book/shohyo/list/CK2015071902000179.html


画像


「沖縄の自己決定権 その歴史的根拠と近未来の展望」 琉球新報社, 新垣毅著(高文研 1,620円税込)


画像


沖縄の自己決定権
高文研
琉球新報社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 沖縄の自己決定権 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



沖縄の自己決定権 [ 琉球新報社 ]
楽天ブックス
その歴史的根拠と近未来の展望 琉球新報社 新垣毅 高文研発行年月:2015年06月 ページ数:252


楽天市場 by 沖縄の自己決定権 [ 琉球新報社 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


発売日: 2015年06月
著者/編集: 琉球新報社, 新垣毅
出版社: 高文研
サイズ: 単行本
ページ数: 252p
ISBNコード: 9784874985694

【内容情報】
琉球はかつて、独自にアメリカやフランス、オランダと修好条約を結んだ。独立国だったからだ。沖縄が自己決定権の確立をめざす歴史的根拠を検証し、識者の意見をもとに、「自立」への展望をさぐる!

【目次】
1 琉球の「開国」
ペリー来航と琉球
列強各国・中国・日本と琉球
2 琉球王国ー「処分」と「抵抗」
「処分」の起源とその過程
手段を尽くしての抵抗・救国運動
「処分」をめぐって
3 沖縄「自己決定権」確立への道
国際法から見る「琉球処分」
「琉球処分」をどう見るかー識者に聞く
データで見る沖縄経済
経済的自立は可能かー識者に聞く
4 自己決定権確立へ向かう世界の潮流
スコットランド独立住民投票を見る
非核、非武装の独立国・パラオ
沖縄を問い続ける国連人種差別撤廃委員会
5 「自治」実現への構想
涌き起こる住民運動
「自治州」から「独立」まで

【著者情報】
新垣毅(アラカキツヨシ)
1971年、沖縄県那覇市に生まれる。琉球大学卒、法政大学大学院修士課程修了(社会学)。1998年、琉球新報社入社。中部支社報道部、沖縄県議会・政治担当、社会部遊軍キャップ、編集委員、社会部デスクなどをへて、2014年4月から文化部記者兼編集委員。2011年には、キャンペーン報道「沖縄から原発を問う」取材班キャップを務めた

◆歴史に光、独立も視野

[評者]田仲康博=国際基督教大教授

 本書は、琉球新報の連載記事「道標(しるべ)求めて−琉米条約160年 主権を問う」を一冊の本にまとめたものだ。国家を相対化し、その呪縛から抜け出すための「道標」を探る連載が計百回、九カ月半もの永きにわたって続いた。

 民意を踏みにじって新基地建設が強行されている沖縄では、人々がそれぞれの現場で異議申し立ての声を上げている。状況に言葉を与え、さらに状況から抜け出る道を示す本書は、「沖縄問題」の本質を理解する上で示唆に富むものだ。

 本書は前半部で、これまで「日本史」が無視、あるいは誤って伝えてきた「琉球併合」の歴史の細部にまで光を当てる。併合の事実を国内問題として矮小化(わいしょうか)し隠蔽(いんぺい)しようとした明治政府と、それを国際問題化することで各国の支持を得ようとした琉球の立場は真っ向から衝突した。

 琉球・沖縄の近代史は当初から国家の暴力と無関係ではあり得なかったわけだが、そこに大国の思惑が絡まることで、その後の歴史はさらに複雑なものとなった。重要なことはしかし、抑圧の構図が現在も沖縄を縛っていることだ。

 本書はいくつかの打開策を紹介している。自治州から独立まで、その方法は様々だが、自己決定権を求めるという点では一致している。沖縄は不退転の決意で動き始めている。今こそ、国家に翻弄(ほんろう)されてきた歴史に終止符を打つために。
 
 あらかき・つよし 1971年生まれ。琉球新報社文化部記者兼編集委員。

◆もう1冊 
 来間泰男著『沖縄の覚悟』(日本経済評論社)。沖縄の経済や独立問題を検討し、米軍基地の撤去を求めた論集。


沖縄の覚悟―基地・経済・“独立”
日本経済評論社
来間 泰男

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 沖縄の覚悟―基地・経済・“独立” の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



沖縄の覚悟 [ 来間泰男 ]
楽天ブックス
基地・経済・“独立” 来間泰男 日本経済評論社発行年月:2015年06月 ページ数:441p サイズ


楽天市場 by 沖縄の覚悟 [ 来間泰男 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
【書評】  沖縄の自己決定権 琉球新報社・新垣 毅 編著(高文研・1620円) ニ子玉川情報センター /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる