【男の生活練習帖】   キノコと根菜で免疫力アップ

キノコと根菜で免疫力アップ
ZAKZAK2015.09.09
連載:男の生活練習帖

http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20150909/ecn1509090830003-n1.htm


画像

なめこおろし

 秋には夏の疲れが少しずつ出てくるため、体の免疫力も低下しがち。疲れが取れない、食欲がないなどは「夏疲れ」のサインだ。

 人間の体は約60兆個の細胞でできているが、このうち約2兆個が免疫細胞だ。その6割が腸に集中している。そのため、免疫力を上げるには腸をいたわる生活が必要だ。

 夏の疲れで低下した免疫力を高めるには、毎日の食事で腸内環境を整えて働きをよくすることが必須だ。夏の冷えは腸の働きをダウンさせてしまう。特に猛暑の影響で、冷たい食べ物や飲み物を取りすぎたり、エアコンの冷たい風に当たりすぎたりすると、夏バテや体力不足になってしまう。

 そこで、積極的に取りたいのは発酵食品と食物繊維だ。優良な発酵食品といえば、みそ汁。いつものみそ汁にキノコやワカメ、根菜類を多めに入れて食べよう。大根、にんじん、カブ、ゴボウなどの根菜類は腸を温めてくれる。

 秋に旬を迎えるきのこにも注目したい。ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富に含まれており、しかも低カロリーだ。

 キノコの中でも独特なぬめりを持っているなめこ。大根おろしと相性がいいので、“なめこおろし”にして食べたい。胃も丈夫にしてくれる。なめこは沸騰した熱湯に軽くくぐらせ、余分なぬめりを取ったあと、氷水でなめこを冷やして水気を切る。大根おろしに添えれば出来上がり。そばなどに乗せれば、立派な一品になる。

 また、9月下旬頃の中秋の名月に食べるとよいとされているのは、さといも。煮物にしなくても、皮をむいたら、さっとゆでて塩を振って食べよう。手軽でうまい。酒のつまみにも最適だ。

 今年は秋の訪れが早い。免疫力を高める食事で体調を整えよう。


きのこの常備菜: 毎日食べてやせる!免疫力アップで健康に!
河出書房新社
信太 康代

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by きのこの常備菜: 毎日食べてやせる!免疫力アップで健康に! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



きのこの常備菜 [ 信太康代 ]
楽天ブックス
毎日食べてやせる!免疫力アップで健康になる! 信太康代 中島チ鹿子 河出書房新社発行年月:2013年


楽天市場 by きのこの常備菜 [ 信太康代 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0