「あさが来た」の演技に絶賛の声 12歳・守殿愛生の逸材ぶり

「あさが来た」の演技に絶賛の声 12歳・守殿愛生の逸材ぶり
日刊ゲンダイ2015年10月2日

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/164832


画像
事務所の先輩・後輩の間柄(提供写真)

 初回(28日)視聴率が21.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と幸先のいいスタートを切ったNHK朝ドラ「あさが来た」。波瑠(24)演じるヒロインのモデルは三井一族の子女で、のちに日本女子大学創立に尽力した明治期の女傑・広岡浅子。「カーネーション」(コシノ3姉妹の母)や「花子とアン」(翻訳家村岡花子)同様に実在した人物を描く“実話モノ”として、放送前から下馬評は高い。

 幼少期が描かれている第1週。ヒロイン・あさを演じる有名子役鈴木梨央(10)に劣らず、存在感を放つ美少女がひとり――。姉のはつ役を演じる守殿愛生(12)である。青年から成人期を演じる宮崎あおい(29)の子供時代なのだが、凛としたたたずまいとその透明感はテレビ画面からビシバシ伝わってくる。ネット上では「かわいい」「演技がうまい」などと絶賛する声が後を絶たないのだ。

 現在中学1年生の守殿は小学1年から芸能界入りし、出身地の大阪や関西圏を中心に活動中。「サカイ引越センター」のCMの女の子であり、映画「利休にたずねよ」(13年公開)や、先月放送されたドラマ「経世済民の男 小林一三」(NHK)では主人公の娘役(幼少期)に起用され、ここ1、2年でメキメキと頭角を現している。

■吹石一恵は事務所の先輩

「あさが来た」ではオテンバなヒロインとは異なり、京都の豪商の長女として凛とした風格を備える役どころだが、「守殿本人も役柄に近い雰囲気を兼ね備えているように思います。ご両親のしつけがきちんとされているからか、弊社に所属した当初から挨拶も礼儀もきちんとできる。朝ドラの撮影終了時にはスタッフの方にお礼の手紙を書いたりしていました」(事務所担当者)。

 朝ドラの出演はひとまず3日放送回までだが、すでに新たな仕事が複数決まっているという。憧れの女優のひとりに挙げるのは、事務所の先輩でもある吹石一恵(33)。福山雅治(46)という人生の伴侶を得た新婚ホヤホヤ女優と“2枚看板”となる日は、そう遠い話ではないかも。

『「九転十起」広岡浅子の生涯 “あさ”が100倍楽しくなる 』古川智映子著(潮出版社 1,188円税込)


画像





「九転十起」広岡浅子の生涯 [ 古川智映子 ]
楽天ブックス
“あさ”が100倍楽しくなる 古川智映子 潮出版社発行年月:2015年09月 ページ数:120p サ


楽天市場 by 「九転十起」広岡浅子の生涯 [ 古川智映子 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


発売日: 2015年09月
著者/編集: 古川智映子
出版社: 潮出版社
サイズ: 単行本
ページ数: 120p
ISBNコード: 9784267020322

内容紹介
平成27年度後期 連続テレビ小説
「あさが来た」の
モデルとなった広岡浅子の
波乱と激動に満ちた人生を
豊富な写真と図版で完全理解!


ドラマ原案本『小説 土佐堀川』がよくわかる
ビジュアルブックの決定版!

● “朝ドラ"がますます面白くなる、「あさが来た」ドラマプレビュー
● 「あさが来た」制作統括・NHK佐野元彦氏インタビュー
● ドラマ原案本『小説 土佐堀川』著者・古川智映子氏インタビュー
● コミック「ピストル片手に炭鉱開発」(作画・森田浩美)
● 大同生命創業、日本女子大学創立・・・浅子の先見性と辣腕に迫る
● 名建築家の陰に“女傑"あり! ・・・W.M.ヴォーリズと一柳満喜子
● 村岡花子、市川房枝、井上秀・・・浅子に影響を受けた女性たち
● 五代友厚、渋沢栄一、伊藤博文、大隈重信・・・浅子が縁した男たち
● 広岡浅子に巡り合おう! ゆかりの大阪・京都・東京観光&グルメガイド


「土佐堀川 広岡浅子の生涯」 (潮文庫) 古川智映子著(潮出版社 734円税込)


画像


文庫版 小説 土佐堀川 広岡浅子の生涯 (潮文庫)
潮出版社
古川智映子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 文庫版 小説 土佐堀川 広岡浅子の生涯 (潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



土佐堀川 [ 古川智映子 ]
楽天ブックス
広岡浅子の生涯 潮文庫 古川智映子 潮出版社BKSCPN_【本ポイントアップ祭り】 発行年月:201


楽天市場 by 土佐堀川 [ 古川智映子 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


発売日: 2015年09月
著者/編集: 古川智映子
出版社: 潮出版社
サイズ: 文庫
ページ数: 346p
ISBNコード: 9784267020001

【内容情報】
豪商三井家から17歳で大坂の両替商・加島屋に嫁いだ浅子は、家運が傾くと持ち前の商才を発揮、「九転十起」の精神で難局を切り開き、大坂随一の実業家として大成する。晩年は女子教育にも力を注ぎ、日本初の女子大学開設に奔走。歴史に埋もれてきた不世出の女性実業家の生涯を、初めて世に紹介した名作が、待望の文庫化。

【著者情報】
古川智映子(フルカワチエコ)
県立弘前中央高校、東京女子大学文学部卒業。国立国語研究所で『国語年鑑』の編集に従事、その後は高校教諭を経て、執筆活動に入る。日本文芸家協会会員。ヴィクトル・ユゴー文化賞受賞。潮出版文化賞受賞

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0