(選者・佐藤 優) これは命懸けの異議申し立てだ 「琉球独立宣言」松島泰勝著(講談社 745円税込)

週末オススメ本ミシュラン
これは命懸けの異議申し立てだ
日刊ゲンダイ2015年10月4日

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/book/164975


画像


「琉球独立宣言」松島泰勝著

『琉球独立宣言 実現可能な五つの方法』(講談社文庫) 松島泰勝著(講談社 745円税込)


画像


【内容情報】(出版社より)
なぜ今、独立なのか? 現在、辺野古新基地建設で政府と対立を深める沖縄。戦後70年、“本土復帰”から43年経った今も、在日米軍基地の74%が集中する現実。沖縄において“戦争”は決して終わっていない。その現状、政府による差別の歴史、琉球国の歴史や民族独立運動、世界の独立運動などをふまえ、琉球人学者が独立の具体的な方法とその未来図を提案する。決して絵空事ではない、実現可能な政治的・経済的道筋が示される。


実現可能な五つの方法 琉球独立宣言 (講談社文庫)
講談社
2015-09-15
松島 泰勝

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 実現可能な五つの方法 琉球独立宣言 (講談社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



琉球独立宣言 [ 松島泰勝 ]
楽天ブックス
実現可能な五つの方法 講談社文庫 松島泰勝 講談社発行年月:2015年09月15日 予約締切日:20


楽天市場 by 琉球独立宣言 [ 松島泰勝 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


発売日: 2015年09月15日頃
著者/編集: 松島泰勝
出版社: 講談社
サイズ: 文庫
ページ数: 278p
ISBNコード: 9784062931960

【内容情報】
辺野古新基地建設で政府と対立を深める沖縄。戦後七〇年が経過してもなお、在日米軍基地の七割以上が集中している。沖縄の“戦争”を終わらせるためには、もはや「独立」しかないー。琉球国の歴史、内外の民族独立運動、未来への展望などをふまえ、琉球人学者が実現可能な独立の方法を説く。

【目次】
第1章 もう独立しかない!
なぜ米軍基地ができたのか
なぜ独立しなければならないのか
独立したら中国は琉球を侵略するのか?
琉球人と日本人とは異なる民族!
独立運動は世界の潮流
第2章 どのように独立するのか
琉球の民族独立運動
非暴力による独立運動
法と人の合意による独立
世界の小国から学ぶ
第3章 そもそも琉球の歴史とは
琉球国を否定する日本政府
瀬長亀次郎と米軍統治時代
照屋敏子の琉球独立論
第4章 独立したらどうなる?
島嶼国、小国であっても発展できるのか
独立後の琉球経済
非武装中立の連邦共和国へ
パラオ共和国から学ぶ
第5章 琉球独立宣言

【著者情報】
松島泰勝(マツシマヤスカツ)
1963年沖縄県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業後、早稲田大学大学院博士課程単位取得。博士(経済学)。専門は島嶼経済。在ハガッニャ(グアム)日本国総領事館、在パラオ日本国大使館の専門調査員、東海大学海洋学部助教授等を経て、現在、龍谷大学経済学部教授。2007年「NPO法人ゆいまーる琉球の自治」を立ち上げ代表に。’13年「琉球民族独立総合研究学会」の設立メンバーとして共同代表に就任。現在も国内外で多くの講演や交流、活動を精力的に行っている。

電子書籍

実現可能な五つの方法 琉球独立宣言 (講談社文庫)
講談社
2015-10-09
松島泰勝

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 実現可能な五つの方法 琉球独立宣言 (講談社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



実現可能な五つの方法 琉球独立宣言【電子書籍】[ 松島泰勝 ]
楽天Kobo電子書籍ストア
なぜ今、独立なのか? 現在、辺野古新基地建設で政府と対立を深める沖縄。戦後70年、"本土復帰"から4


楽天市場 by 実現可能な五つの方法 琉球独立宣言【電子書籍】[ 松島泰勝 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


 沖縄の現状を分析した秀逸な作品だ。米海兵隊普天間飛行場の移設に伴う辺野古新基地建設をめぐって、沖縄県の翁長雄志知事は、辺野古沿岸埋め立てに関する仲井真弘多前知事の承認に瑕疵があったので、取り消そうとしている。安倍政権は、沖縄の民意を無視して埋め立てを強行するつもりだ。このままでは流血の事態に発展する可能性も排除されない。

 龍谷大学の松島泰勝教授は、本書で沖縄(琉球)の論理をわかりやすくこう説明している。

〈琉球人がみずからを独自な歴史的主体として自覚する手段が、琉球人アイデンティティです。「復帰」後の歴史のなかで、2014年の沖縄県知事選挙ほど「アイデンティティ」が強調されたことはありません。これは琉球の長い差別と支配の歴史を踏まえて、琉球の現在と将来を考える琉球人が集団として台頭してきていることを意味します。/これまで日本人としてみずからを考えていた琉球人が、自分とは何者なのか、日本人なのか、琉球人なのかを真剣に問うようになりました。学校やマスコミを通じて琉球人は日本人であると教えられ、「復帰」運動でも、日本が琉球の母国と信じてきました。しかし同胞であるはずの日本人が、琉球人の集団としての苦しみを自分の問題として考えていないことを、もはや否定できなくなったのです。〉

 現在、日本の陸地面積の0・6%を占める沖縄県に在日米軍基地の74%が所在する。日本全体に占める沖縄における米軍基地の比率は、1952年にサンフランシスコ講和条約が発効した時点で10%、1972年の沖縄復帰の時点で50%に過ぎなかった。1950年代に日本国内で、反米軍基地闘争が激化した結果、岐阜県と山梨県に駐留していた海兵隊が沖縄の普天間基地に移動した。

 当時、沖縄は米軍の施政権下にあり、日本国憲法が適用されないので米軍が力で基地を押しつけることができたからだ。

 その後も本土では米軍基地が縮小されたが、沖縄の基地はそのまま維持された。日本の安全保障は、沖縄の米軍基地過重負担という差別の上に成り立っている現実に対し、松島氏は命懸けで異議を申し立てている。

★★★(選者・佐藤優)

関連書籍

琉球独立論
バジリコ
松島泰勝

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 琉球独立論 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



琉球独立論 [ 松島泰勝 ]
楽天ブックス
琉球民族のマニフェスト 松島泰勝 バジリコ発行年月:2014年07月 ページ数:290p サイズ:単


楽天市場 by 琉球独立論 [ 松島泰勝 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0