『「池田大作 大学講演」を読み解く 世界宗教の条件』佐藤 優著(潮出版社 1,296 円税込)

『「池田大作 大学講演」を読み解く 世界宗教の条件』佐藤 優著(潮出版社 1,296 円税込)


画像


内容紹介
“知の巨人"が池田SGI会長の思想と言葉の力に迫る。

池田SGI会長によって世界諸大学・学術機関、
創価大学で行われた15の講演の解説集。

なぜ創価学会は世界宗教と成り得たのか――。


「池田氏にとって、真理は常に具体的だ。平和についても、抽象的な理論ではなく、
いま、ここで平和を実現するために一人ひとりが自らが置かれた状況で何を行うかがたいせつなのである。
そのことが、昨今のいわゆる集団的自衛権、安保関連法案をめぐる議論で問われた。
創価学会と価値観を共有する公明党が頑張らなかったならば、日本が戦争に参加するハードルは著しく低くなってしまった。
現実的に見た場合、公明党が平和を守ったのである。」(「あとがき」より)


「池田大作 大学講演」を読み解く 世界宗教の条件
潮出版社
佐藤優

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「池田大作 大学講演」を読み解く  世界宗教の条件 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



「池田大作 大学講演」を読み解く 世界宗教の条件 / 佐藤優 サトウマサル 【単行本】
LAWSONほっとステーション
商品の詳細ジャンル文芸フォーマット単行本出版社潮出版社発売日2015年11月ISBN97842670


楽天市場 by 「池田大作 大学講演」を読み解く 世界宗教の条件 / 佐藤優 サトウマサル 【単行本】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


■ 著者名: 佐藤優
■ カテゴリ名:書籍/単行本
■ 発刊日:2015年11月05日
■ 判型:四六判
■ ページ数:312
■ 税込価格:1,296 円(本体 1,200 円)
■ ISBNコード:9784267020360
■ Cコード:0095

内容
“知の巨人”が池田氏の思想と言葉の力に迫る。なぜ創価学会は世界宗教と成り得たのか―。創価学会名誉会長・池田大作氏によって世界諸大学・学術機関、創価大学で行われた15の講演の解説集。

著者略歴
佐藤 優
1960年東京都生まれ。同志社大学大学院神学研究科修了後、専門職員として外務省に入省。英国の陸軍語学学校でロシア語を学び、在ロシア日本国大使館に勤務。帰国後、外務省国際情報局で主任分析官として活躍。2002年、背任と偽計業務妨害容疑で逮捕、起訴され、09年6月執行猶予付き有罪確定。13年6月執行猶予期間満了、刑が効力を失った。著書に、新潮ドキュメント賞、大宅壮一ノンフィクション賞を受賞した『自壊する帝国』、毎日出版文化賞特別賞を受賞した『国家の罠―外務省のラスプーチンと呼ばれて』など、多数がある。


「創価学会を語る」佐藤優, 松岡幹夫著(第三文明社  1,080円税込)

画像


創価学会を語る
第三文明社
佐藤 優

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 創価学会を語る の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



創価学会を語る [ 佐藤優 ]
楽天ブックス
佐藤優 松岡幹夫 第三文明社発行年月:2015年11月28日 ページ数:208 サイズ:単行本 IS


楽天市場 by 創価学会を語る [ 佐藤優 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


発売日: 2015年11月28日頃
著者/編集: 佐藤優, 松岡幹夫
出版社: 第三文明社
サイズ: 単行本
ページ数: 208
ISBNコード: 9784476033526

日本から世界に広がった創価学会について、作家・佐藤優氏と日蓮研究者の松岡幹夫氏が、多角的かつ縦横無尽に語り尽くした対談集。公明党支援を通じた政治参加や、海外社会への浸透と世界宗教化、僧侶仏教との訣別と教義条項改正、池田大作名誉会長による「創価思想の完成」等に関して、佐藤氏が「創価学会の内在的論理」を読み解きつつ松岡氏と論ずる。月刊誌『第三文明』の好評連載の単行本化。

[もくじ]

まえがき 松岡幹夫

第1章 変わり続ける「生きた宗教」

第2章 学会の政治参加の本質

第3章 世界宗教への飛躍

第4章 宗教改革と創価学会

第5章 国家との向き合い方

第6章 「言論問題」再考

第7章 「折伏」と創価学会

第8章 三代会長を語る

第9章 創価学会の未来を展望する

あとがき 佐藤 優

[著者略歴]
さとう・まさる 1960年、東京都生まれ。作家。同志社大学大学院神学研究科修了後、専門職員として外務省に入省。在ロシア日本大使館に勤務し、主任分析官として活躍。2002年、背任と偽計業務妨害容疑で逮捕、起訴され、09年6月執行猶予付有罪確定。13年6月執行猶予満了。著書に、大宅壮一ノンフィクション賞を受賞した『自壊する帝国』、毎日出版文化賞特別賞を受賞した『国家の罠』、『国家の攻防/興亡』(角川新書)、『希望の資本論』(池上彰との共著/朝日新聞出版)、『マルクスと日本人──社会運動からみた戦後日本論』(明石書店)、『国家のエゴ』『創価学会と平和主義』(朝日新書)など多数。

まつおか・みきお 1962年、長崎県生まれ。東日本国際大学教授、同東洋思想研究所所長。創価大学教育学部卒。東京大学大学院総合文化研究科・博士課程修了。博士(学術・東京大学)。86年、静岡県の日蓮正宗大石寺で得度し僧侶となり、雄茂と号した。92年、大石寺を離れ青年僧侶改革同盟を結成。その後、日蓮研究者としても活躍。著書に『平和をつくる宗教』(第三文明社)、『日蓮仏教の社会思想的展開』(東京大学出版会)、『現代思想としての日蓮』(長崎出版)、『法華経の社会哲学』(論創社)、『日蓮仏法と池田大作の思想』(第三文明社)、『超訳 日蓮のことば』(柏書房)、『宮沢賢治と法華経』(昌平黌出版会)などがある。